動画投稿はコチラ!

らぢおHTB

10月~パーソナリティー

リスナーのみなさんに【100の質問】!
その回答を紹介しながら進めていく、【リスナー参加型番組】です。
100の質問の中から、
あなたの中でビビっときたものを選んで答えてください。
メッセージをいただいた方の中から抽選で、
毎週HTBグッズをプレゼント!
番組の主役は、あなたです!!

毎週土曜
よる8時30分~8時55分
AIR-G'で放送中!

  • Check

放送後記

09月28日放送分  大野恵

こんにちは! 大野恵です。 


第26回 らぢおHTB・めぐみの館。

ゲストは、放送開始から今年で20周年、
HTBの深夜バラエティー番組『水曜どうでしょう』の"ヒゲ"でおなじみ、
藤村忠寿 (ふじむら・ただひさ) チーフ・ディレクターでした。
(以下、藤村CD)


めぐみの館では、20年を振り返って、というよりも、
【"今"、藤村CDが何を考えているのか?】
ココにスポットをあててインタビュー。

1年の半分以上は道外を飛び回っているということで、
社内でも中々会う機会がなく、
じっくり話をしたのは2回目です。 

ガハハハハ・・・という、
『水曜どうでしょう』でもおなじみのあの笑い声、 
スタジオで何度も響き渡っておりました。 

01.jpg

高らかに笑いながら、ニカッと歯を見せる豪快な笑顔。


藤村CDには、"フーテンの寅さん" のような
粋、パワフルさ、人間味
といったものを感じていたんですが、
その印象はますます強くなりました。

数年前、私が、
HTBアナウンサーズブログ・めぐみ横丁でコラムを書く企画で、
"今頭に思い浮かぶ漢字を一字教えてください! "と聞いたところ、
「内」と答えてくれました。

「外へ外へと意識が向いていたけど、もっと内に向かうことを考えている。
たとえば、水曜どうでしょうの"藩士" =ファンのみなさんと直接会って話したりとか」

このようなことを話してくれた後、
ほどなくして始まったのが、水曜どうでしょうキャラバンで、
私はひとり心の中でガッテンしました。


そして、今回のめぐみの館のインタビュー直前まで、
今年のキャラバンや舞台出演、トークショーなど、
全国各地を駆け回っていた藤村CD。

このあともまた舞台に参加するそうで、
この人は不死身なのかしら?と思うくらい、
長距離走を、常に猛ダッシュしているかのよう。

インタビューを通して、
"常日頃、色んなジャンルの人と話をし、それが大きな力になっているんだな"
と感じさせてくれた藤村CDに、大きな刺激を受けました。

「内」と「外」への対話を積み重ねながら
一体、この先どこまで突き進んで行くのでしょうか。

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg



【今回お送りした曲】

♪ 熊本支援プロジェクト
小さき花の歌 / 樋口了一と花咲かフレンズ  選曲:藤村忠寿CD 
 
※『水曜どうでしょう』と関係の深い、
熊本出身で在住の、樋口了一さん制作の楽曲。
藤村CDも声で参加しています!

♪ My best of my life / Superfly 選曲:大野恵  


*            *           *


HTBのアナウンサーが週に1回
AIR-G′からお送りしている「らぢおHTB」。

今年4月から、私、大野恵が
毎回素敵なゲストとトークする"めぐみの館"をお送りしてきました。 

この企画は、今回で最後。 

出演してくれた26組のみなさんの   表情   言葉  雰囲気
細部まで、鮮明に、思い出されます。 

多くのみなさんの話で共通していた部分を見つけました。
過去でも未来でもなく、"今"を一番大切に思っている、ということ。 


"人の言葉ほど刺激的なものはない"と考える私にとって、
館を訪れてくれる方とのトークは、贅沢な時間でした。 

リスナーのみなさんにも、
ゲスト一人一人の魅力が伝わっていたなら、これほど嬉しいことはありません。 

いつか、「テレビ版・めぐみの館」もできたらと思っています。
またその日が来るまで・・・ 

めぐみの館を聴いてくれたみなさん、
本当に、ありがとうございました!! 感謝!!

アーカイブ

2016年09月17日  |  2016年10月01日
あなたのダンス イチオシ!モーニングで披露しませんか?キラキラonちゃんLINEスタンプ第2弾好評発売中!