朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

頂いたメッセージのご紹介

HTBアナウンサーが取り組む「今、私たちにできること」
震災を風化させないという思いを込め、
毎月11日に、被災された方の手記や絵本を朗読したものや
避難されている方のインタビューなどをHPやYouTubeで配信しています。
その配信動画をご覧になった福島の方から温かいお便りをいただきました。

写真

福島県会津若松市に住む土田晶子さん。
被害が少なかった会津若松には多くの方が避難され、
未だ元の生活に戻れないでいるといいます。
母親世代の自分たちが、震災を知らない若い世代のために何ができるのか。
そう考え、自分が見て聞いて感じたことを伝えるようにしているそうです。
お手紙をくださった土田さん、本当にありがとうございます!
微力ではありますが、これからも被災地に心を寄せ、
共に歩むために何ができるのか、考え、伝え続けていきます!!

写真
土田さんが送ってくださった手作りグッズ

メッセージ募集 Message

メッセージはこちらからお願いします。

なお、FAXの場合は、
011-816-4040
HTB アナウンス部


郵送の場合は、
〒062-8501
HTB アナウンス部 メッセージ係

までお送りください。

onちゃんLINEスタンプ第2弾好評発売中!老いるショック巷のonちゃん