朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース
  • Check

HTBは開局40周年にあたる2008年を期して、脱温暖化宣言をしました。地域に根ざすテレビ・メディアとして地球環境を考えています。その一環として、北海道大学低温科学研究所杉山研究室とコラボレーションし3年に渡り、グリーンランド、パタゴニア、そしてスイスアルプス世界の氷河を撮影しその現状を取材しました。氷河は確実にとけています。地球の悲鳴ともいえる氷河の融解。このまま地球温暖化が進めば、どんなことが起こるのでしょう?そしてそれを食い止めるには?この番組は氷河の現状を見つめるとともに最新の温暖化研究そして「光」を利用した地球の未来を切り拓くテクノロジーを追いかける氷河×サイエンス×ロマンです。

番組内容

スイスは多くの観光客が訪れる観光立国。そのスイスを象徴する氷河が地球温暖化で危機に瀕している。北海道大学低温科学研究所は大学院生の実習を伴って、後退を続けるスイスの氷河を研究フィールドとしている。2015年の氷河調査にHTBのカメラは同行した。そこで浮かび上がってきた衝撃の事実。スイスの氷河はとけてゆく、それも我々の想像を超えるスピードで・・雲海の上にそびえるマッターホルン、どこまでも続くアルプスの絶景4Kカメラそして空撮ドローンを駆使して収めた映像の数々も番組を彩る。そして温暖化を食い止める一つのヒントが最新の科学技術で見えてきた。絶景とともに地球の未来のあるべき姿を考える1時間。

HTB×Shufoo!医TV巷のonちゃん