巷のonちゃん
奈良・興福寺 中金堂

第68回さっぽろ雪まつり「雪のHTB広場」では、「奈良・興福寺 中金堂」が登場します。

雪のHTB広場 大雪像 「奈良・興福寺 中金堂」とは

今回、「雪のHTB広場」に登場する大雪像「奈良・興福寺 中金堂」は、3棟あった金堂のうち、興福寺伽藍の中心となる最も重要な建物で、和銅3年(710)に、日本の律令制度をまとめた藤原不比等により創建され、創建当初の規模は、記録や発掘調査の結果から、東西36.6m、南北23m、最高高21.2mの建物とされています。
「奈良・興福寺 中金堂」は、平安時代以降、7回もの焼失、再建を繰り返しましたが、享保2年(1717)の焼失後は再建がままならず、文政2年(1819)に、本来より小規模な仮堂が再建されました。しかし、その仮堂も老朽化が進み、昭和50年(1975)に中金堂北側に新たに仮金堂を建て、御本尊などが移安されました。そして、平成12年(2000)に仮堂が解体され、「奈良・興福寺 中金堂」再建事業としまして、発掘調査と基壇の整備が始まりました。「興福寺」創建1300年を迎えた平成22年(2010)に立柱式を終え、現在、平成30年(2018)の落慶を目指し、天平様式の建物として、復元工事が進んでいます。

大雪像「奈良・興福寺 中金堂」は、高さ13m、幅22m、奥行21m。使用する雪の量は、5tトラック600台分のおよそ3000トン。
「アイスブロック工法」と言われる独自の技術で、雪で作った60種類、約4.500個もの、細かいパーツを貼り付け、精細な箇所まで忠実に再現します。制作は、「北海道テレビ放送」と「陸上自衛隊第二雪像制作隊」が共同で、延べ3.800人の自衛隊員が、1月6日から2月5日まで、29日間かけて制作します。

さっぽろ雪まつり 「雪のHTB広場」テーマソング

今回の「第68回さっぽろ雪まつり 雪のHTB広場」では、4人組のロックバンド、「BRADIO」が書き下ろした楽曲 「Colors」を、「さっぽろ雪まつり 雪のHTB広場」のテーマソングにします。

BRADIO

《BRADIOプロフィール》
真行寺貴秋(Vo)、大山聡一(G)、酒井亮輔(B)、田邊有希(Dr)
~Break the Rule And Do Image On~
日常の世界(Rule)に、素敵な時間・空間のイメージを加え(Do Image On)、良き変化(Break)を。
「日常に彩りを加えるエンターテインメント」をコンセプトに結成

BRADIO HP : http://bradio-web.com/

老いるショック巷のonちゃんあなたのダンス イチオシ!モーニングで披露しませんか?