北海道テレビ:HTB online!
夢チカ18
写真 写真 写真 写真 写真
  • Check

撮影風景 旭川を中心に活躍する写真家、神田博さん。
神田さんは2010年5月、キタキツネの撮影中、13匹の子ギツネの中に色の黒く顔にラインのある不思議なキツネが3匹混じっていることに気づきました。

成長と共にオオカミのような容姿になるこのキツネ、旭川動物園の坂東園長に確認したところ「十字ギツネ」と判明しました。さらに森林総合研究所北海道支所によると、「十字ギツネ」はキタキツネの毛色異変で首から背中にかけて、黒い十字模様が表れる形態のキツネ。ユーラシア大陸でも分布しているが生息数は非常に少ない珍しいキツネでした。

それから神田さんは「十字ギツネ」の撮影を始めました。
「十字ギツネ」は普通のキタキツネと違い警戒心が非常に強く、子供のなかでも受乳の順位が低くなかなか成長せず淘汰されてしまいます。「十字ギツネ」の習性や貴重な生態を写真に収めてきました。

残念なことに2015年6月末、母キツネが車に轢かれ命を落としてしまい、神田さんも撮影を終えることになりました。

このページでは、神田さんが「十字ギツネ」を追った6年間の記録をお届けします。

北の動物たち写真家・神田博の世界

十字ギツネを追った6年間

今そこにある詐欺おにぎりあたためますかあなたのダンス イチオシ!モーニングで披露しませんか?