番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - 番組審議会だより

番組審議会だより

 北海道テレビ放送では、番組審議会委員10名の方による放送番組審議会を設け、毎月1回(8月と12月を除く)審議会を開催して,放送番組の内容をはじめ、放送に関する全般的な問題についてご意見を伺い、番組制作の参考にさせていただいております。

 番組審議会でのご意見は,番組モニターの方のご意見とともに、2ヶ月に一度第3日曜午前5:30から放送の「あなたとHTB」でもご紹介していますのでどうぞご覧ください。

 

平成16年度放送番組審議会委員(敬称略)10名

伏島 信治委員長(NPO法人北海道観光バージョンアップ協議会 副会長)
中川 翼副委員長 (医療法人渓仁会 定山渓病院院長)
大内 全委員 (北海道電力(株)取締役・原子力部長)
宮部 光幸委員 (建築家)
田中 英也委員 (朝日新聞北海道支社編集総務兼報道部長)
松園 直史 委員 (札幌ヤクルト販売(株)代表取締役社長)
林  薫  委員 (彫刻家)
朝倉 かすみ委員(小説家)
ダイアン・ブラウン委員(エッセイスト・大学講師)
岩崎 優子委員 (弁護士)

 

第369回北海道テレビ放送番組審議会  -平成16年11月25日開催-

出席委員

伏島 信治委員長
中川 翼 副委員長
宮部 光幸委員
田中 英也委員
松園 直史 委員
林 薫   委員
朝倉 かすみ委員
岩崎 優子委員

レポート提出

大内 全 委員
ダイアン・ブラウン委員

北海道テレビ側出席

代表取締役社長 浜本 孝久
専務取締役 荻谷 忠男
常務取締役・コンテンツ本部長  村上 裕
取締役・編成戦略センター長 井上 実于
視聴者応答室長 山田 哲也
番組審議会次期事務局長  横山 憲治

 

【会社報告】

  • HTBの視聴率の動向についての報告
  • HTB自社制作番組「イチオシ!朝まで討論~スポーツは誰のもの~」についての報告
  • HTB制作のテレメンタリー番組の受賞関連の報告
  • テレビ朝日「たけしのTVタックル」への行政指導について
  • 10月の視聴者応答の報告   ほか
 

【審議内容】(委員名省略)

テレビ朝日開局45周年記念スペシャルドラマ「弟」についての審議委員の意見(委員名省略)

画像

テレビ朝日開局45周年記念スペシャルドラマ「弟」

◇戦後史を象徴する人物が主人公で、誰もが知っているその人の人生をまた見たいという人々の願いに応えたドラマだと思う。番組としてはテンポの良い構成で非常に良くできていると思った。

◇家父長制の強い昭和の時代のある家族を描いたドラマという印象を強く感じた。豪華なキャストと壮大なロケで楽しみながら見ることができた。

◇家族愛、兄弟愛が良く描かれていて、その中で“大人らしさ”“男らしさ”が分かるというメッセージが伝わってきたと思う。

◇戦前戦後を通して精一杯がんばって生きた兄弟の人生を見て多くの人はいろいろなことを感じ、楽しく番組を見たと思う。

◇物語の王道を感じるドラマで、ドラマを作る側や演じる側の石原裕次郎さんに対する思いを強く感じられた。

◇ドラマの中で見た人が感動したり、共感したりしたなら、石原慎太郎さんが日常的に訴えている日本古来からの「武士道」の精神によるものではないかと思った。

◇テレビ朝日の45周年記念として力を入れた作品で期待を裏切らなかった。亡くなった裕次郎さんと現在東京都知事として現役で活躍している慎太郎さんの悲劇もあったサクセスストーリーとして視聴者の関心を集めたと思う。


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.