番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - 番組審議会だより

番組審議会だより

 北海道テレビ放送では、番組審議会委員10名の方による放送番組審議会を設け、毎月1回(8月と12月を除く)審議会を開催して,放送番組の内容をはじめ、放送に関する全般的な問題についてご意見を伺い、番組制作の参考にさせていただいております。

 番組審議会でのご意見は,番組モニターの方のご意見とともに、2ヶ月に一度第3日曜午前5:30から放送の「あなたとHTB」でもご紹介していますのでどうぞご覧ください。

 

平成16年度放送番組審議会委員(敬称略)10名

伏島 信治委員長(NPO法人北海道観光バージョンアップ協議会 副会長)
中川 翼副委員長 (医療法人渓仁会 定山渓病院院長)
大内 全委員 (北海道電力(株)取締役・原子力部長)
宮部 光幸委員 (建築家)
田中 英也委員 (朝日新聞北海道支社編集総務兼報道部長)
松園 直史 委員 (札幌ヤクルト販売(株)代表取締役社長)
林  薫  委員 (彫刻家)
朝倉 かすみ委員(小説家)
ダイアン・ブラウン委員(エッセイスト・大学講師)
岩崎 優子委員 (弁護士)

 

第370回北海道テレビ放送番組審議会  -平成17年1月27日開催-

出席委員

伏島 信治委員長
中川 翼 副委員長
宮部 光幸委員

大内 全 委員
田中 英也委員
松園 直史 委員
林 薫   委員
朝倉 かすみ委員
ダイアン・ブラウン委員
岩崎 優子委員

北海道テレビ側出席

代表取締役社長 浜本 孝久
専務取締役 荻谷 忠男
常務取締役・コンテンツ本部長  村上 裕
取締役・編成戦略センター長 井上 実于
視聴者応答室長 山田 哲也
番組審議会次期事務局長  横山 憲治

 

【会社報告】

  • デジタル化へのスケジュールについて
  • 第3四半期の視聴率について
  • 雪まつりほか年末から2月までのイベントについて
  • 国民保護法について
  • 12月以降の視聴者応答の報告   ほか
 

【審議内容】(委員名省略)

HTB年末年始番組についての審議委員の意見

高校野球スペシャル 雪国の結晶~駒大苫小牧

◇「高校野球スペシャル 雪国の結晶~駒大苫小牧」(12月30日(木)午前10:45~11:40放送)は試合結果に選手や監督のインタビューを織り交ぜて、駒大苫小牧の優勝達成について様々な角度から放送された。優勝決定戦で北海道全体が湧いた感動が再燃し、全体として非常に良くできていたと思う。

◇「イチスポベストセレクション2004」で駒大苫小牧の優勝へ向けての試合を見て、歴史に残る試合だと思った。そして「高校野球スペシャル 雪国の結晶~駒大苫小牧」を見て、優秀な彼らが冬の季節も一生懸命練習しているのだということが分かった。

画像

「『夢の向こうに』in北海道」

◇「『夢の向こうに』in北海道」(12月29日(水)午前9:55~10:55放送)で見ることができたプロ選手と高校球児が一堂に会するシンポジウムはアマチュア精神強調の時代に見ると非常に驚きの光景だが、今の時代ではたいへん興味深いイベントで、野球が好きな人にはとても有効な番組だったのではないかと思う。

◇ 「『夢の向こうに』in北海道」はプロ野球選手が高校生の質問に対して指導するという部分と項目に分けて指導しているところが放送されていた。会場の生徒がメモを取ったり、真剣に見入っている様子も映っていたが、子供たちにとって刺激になると思うので、テレビで放送する意義があると思う。

◇年末報道特番「サプライズ!?2004」(12月29日(水)午後9:00~11:24放送)は、去年の大災害や夏の猛暑や豪雨、地震や津波、北朝鮮でのヨン様ブーム、ブッシュ再選、北朝鮮の崩壊のシナリオ、プロ野球の再編など、非常に広範囲に2004の出来事をまとめていたと思う。


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.