番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - 番組審議会だより

番組審議会だより

 北海道テレビ放送では、番組審議会委員10名の方による放送番組審議会を設け、毎月1回(8月と12月を除く)審議会を開催して,放送番組の内容をはじめ、放送に関する全般的な問題についてご意見を伺い、番組制作の参考にさせていただいております。

 番組審議会でのご意見は,番組モニターの方のご意見とともに、2ヶ月に一度第3日曜午前5:30から放送の「あなたとHTB」でもご紹介していますのでどうぞご覧ください。

 

平成16年度放送番組審議会委員(敬称略)10名

伏島 信治委員長(NPO法人北海道観光バージョンアップ協議会 副会長)
中川 翼副委員長 (医療法人渓仁会 定山渓病院院長)
大内 全委員 (北海道電力(株)取締役・原子力部長)
宮部 光幸委員 (建築家)
田中 英也委員 (朝日新聞北海道支社編集総務兼報道部長)
松園 直史 委員 (札幌ヤクルト販売(株)代表取締役社長)
林  薫  委員 (彫刻家)
朝倉 かすみ委員(小説家)
ダイアン・ブラウン委員(エッセイスト・大学講師)
岩崎 優子委員 (弁護士)

 

第372回北海道テレビ放送番組審議会  -平成17年3月24日開催-

出席委員

伏島 信治委員長
中川 翼 副委員長
宮部 光幸委員

田中 英也委員
松園 直史委員
林 薫  委員
朝倉 かすみ委員
ダイアン・ブラウン委員

レポート提出

大内 全 委員
岩崎 優子委員

北海道テレビ側出席

代表取締役社長 浜本 孝久
専務取締役 荻谷 忠男
常務取締役・コンテンツ本部長  村上 裕
取締役・編成戦略センター長 井上 実于
報道情報センター長 上杉 一紀
CSR推進室・ホットラインデスク部長 森川 柊作
番組プロデューサー 戸島 龍太郎
番組審議会次期事務局長  横山 憲治

 

【会社報告】

  • デジタル放送の免許申請書の北海道総合通信局への提出について
  • 国民保護法および国民情報保護法関連について
  • マスメディア集中排除原則関連でFM北海道の持株比率の抵触警告に対する是正対応について
  • 春改編に関しての平成17年度の番組内容について
  • 2月以降の視聴者応答について   ほか
 

【審議内容】(委員名省略)

HTB制作番組 人間ビジョンスペシャル 「青いツバメ ~ 秋野豊 タジキスタンからのEメール」
2月27日(日)午後2時~3時25分放送 についての審議委員の意見

画像

HTB制作番組 人間ビジョンスペシャル
「青いツバメ ~ 秋野豊 タジキスタンからのEメール」

◇タジキスタンで秋野豊さんが亡くなった経緯を丁寧に伝える番組であった。

◇秋野豊さんの生前の国際政治家としての活動とタジキスタンについて見る機会を与えてくれる良い番組だったと思う。

◇秋野豊さんの行動的で前向きな性格や、家族の繋がり、自分の人生、仕事に対する思いなどが娘さんとのEメールのやり取りなどで、人柄と人生観が良く分かる構成であった。タジキスタンの美しい映像も印象に残った。

◇イラクへの自衛隊派遣のこともあり、タジキスタンへ行って危険の中で活動した政治学者の存在を知ったことも有益な番組であると思う。

◇出演の泉谷しげるさんは表情と表現が感動的で、全体的に内容と流れはよかったと思いました。秋野豊さんの貴重なホワイトボードが残されていて、そこで「平和への道」という言葉の解説シーンも入り、よかったと思います。

◇秋野豊さんが7年前に亡くなったときにあまり報道されなかった内容をこの番組でフォローしてくれたと思う。中央アジアのタジキスタンを紹介する番組としても意味があった。

【戸島プロデューサーからの番組についての説明】

 「青いツバメ」というタイトルの"青い"は、国連の"青"、平和の"青"、そしてタジキスタンの青空の"青"、このすべての意味を入れて付けました。
 若い方にも是非番組をご覧になってもらい、番組で紹介する秋野豊さんのタジキスタンでの和平を目標に努力された活動を知っていただければと思いました。出演いただいた泉谷しげるさんと優香さんも秋野さんのご家族とお気持ちが通じあい、たいへん良い番組となったと思います。


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.