番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - 番組審議会だより

番組審議会だより

 北海道テレビ放送では、番組審議会委員10名の方による放送番組審議会を設け、毎月1回(8月と12月を除く)審議会を開催して,放送番組の内容をはじめ、放送に関する全般的な問題についてご意見を伺い、番組制作の参考にさせていただいております。

 番組審議会でのご意見は,番組モニターの方のご意見とともに、2ヶ月に一度第3日曜午前5:30から放送の「あなたとHTB」でもご紹介していますのでどうぞご覧ください。

 

平成17年度放送番組審議会委員(敬称略)10名

伏島 信治委員長(NPO法人北海道観光バージョンアップ協議会 副会長)
中川 翼副委員長 (医療法人渓仁会 定山渓病院院長)
大内 全委員 (北海道電力(株)取締役・原子力部長)
宮部 光幸委員 (建築家)
田中 英也委員 (朝日新聞北海道支社編集総務兼報道部長)
松園 直史 委員 (札幌ヤクルト販売(株)代表取締役社長)
林  薫  委員 (彫刻家)
朝倉 かすみ委員(小説家)
ダイアン・ブラウン委員(エッセイスト・大学講師)
岩崎 優子委員 (弁護士)

 

第374回北海道テレビ放送番組審議会  -平成17年5月26日開催-

出席委員

伏島 信治委員長
中川 翼 副委員長
宮部 光幸委員
大内 全 委員

田中 英也委員
松園 直史 委員
朝倉 かすみ委員
ダイアン・ブラウン委員
岩崎 優子委員

レポート提出

林 薫  委員

北海道テレビ側出席

代表取締役専務 荻谷 忠男
常務取締役・コンテンツ本部長  村上 裕
取締役・編成戦略センター長 井上 実于
報道情報センター長 上杉 一紀
CSR推進室・ホットラインデスク部長 森川 柊作
番組審議会次期事務局長  横山 憲治

 

【会社報告】

  • 最近の視聴率動向について
  • HTBグッズの人気好調について
  • アナウンサーの活動について
  • 4月以降の視聴者応答内容報告
 

【審議内容】(委員名省略)

青少年に対する放送の責任(テレビ朝日系列番組審議会委員代表者会議テーマ)についての審議委員の意見

◇ テレビは子供が最初に触れる大人の社会であると思うので、どの時間帯の番組もそのことを忘れてはいけないと思う。

◇放送は子供のいい面を育てるという大事な役割を担っているが、"善"と"悪"を認識させるという面もあると思う。

◇ "青少年に対する放送の責任"としては、犯罪行為を誘発したり、それを許容するような番組・報道は慎んでもらいたい。

◇ テレビ局は多様な価値観が流れるメディアの世界を構想して欲しい。

◇これからのマルチチャンネルの時代に放送局が、そのブランド力と時間をいかに有効に使っていくかを問いたい。

◇テレビ局の制作者は充実した内容で子供にもおもしろいと感じられる番組を作ってもらいたいが、どの番組も子供も見ているという可能性を意識して、その内容をよく吟味し、放送時間帯の設定をして欲しい。


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.