番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - 番組審議会だより

番組審議会だより

 北海道テレビ放送では、番組審議会委員10名の方による放送番組審議会を設け、毎月1回(8月と12月を除く)審議会を開催して,放送番組の内容をはじめ、放送に関する全般的な問題についてご意見を伺い、番組制作の参考にさせていただいております。

 番組審議会でのご意見は,番組モニターの方のご意見とともに、2ヶ月に一度第3日曜午前5:30から放送の「あなたとHTB」でもご紹介していますのでどうぞご覧ください。

 

平成17年度放送番組審議会委員(敬称略)10名

伏島 信治委員長(NPO法人北海道観光バージョンアップ協議会 副会長)
中川 翼副委員長 (医療法人渓仁会 定山渓病院院長)
宮部 光幸委員 (建築家)
市村 三樹男委員 (北海道電力(株)常務取締役 )
田中 英也委員 (朝日新聞北海道支社編集総務兼報道部長)
松園 直史 委員 (札幌ヤクルト販売(株)代表取締役社長)
林  薫  委員 (彫刻家)
朝倉 かすみ委員(小説家)
ダイアン・ブラウン委員(エッセイスト・大学講師)
岩崎 優子委員 (弁護士)

 

第375回北海道テレビ放送番組審議会  -平成17年6月23日開催-

出席委員

伏島 信治委員長
中川 翼 副委員長
宮部 光幸委員
田中 英也委員
林 薫  委員
朝倉 かすみ委員
ダイアン・ブラウン委員
岩崎 優子委員

レポート提出

大内 全 委員

北海道テレビ側出席

代表取締役社長 浜本 孝久
常務取締役・コンテンツ本部長  村上 裕
取締役・編成戦略センター長 井上 実于
報道情報センター長 上杉 一紀
CSR推進室・ホットラインデスク部長 森川 柊作
「おはよう!遠藤商店」プロデューサー 小室 孝行
番組審議会次期事務局長  横山 憲治

 

【会社報告】

  • YOSAKOIソーラン祭り中継について
  • 戦後60年記念の番組企画について
  • 5月以降の視聴者応答内容報告 ほか
 

【審議内容】(委員名省略)

HTB自社制作番組 「朝情報 おはよう!遠藤商店」についての審議委員の意見

◇天気のリポートが戸外からの放送で、季節・気候を実感できて良いと思う。番組全体はソフトなタッチでしゃべり方も、とてもやさしくて、ニュースも分かりやすいと思う。

◇ 朝の最大の関心事は天気だと思うので、天気予報のコーナーは詳細な説明が入るのが良いと思う。健康に的を絞っているのも、朝の番組としては良いと思う。

◇「楽しく毎日を過ごす知恵を盛り込む」というテーマがあることは良い。朝早い時は体も心もまだ硬いので、それをほぐすようなことを放送して欲しい。

◇ 朝の番組で前日までの情報を伝えてもらい、時計としても役割を果たして欲しいが、その面では良いと思った。

◇ キャスターの服装や、セット、番組全体の色調が、朝らしいさわやかな雰囲気が出ていると思う。地元中心の身近な話題が多いが、もう少し生活に役立つ情報があると良いと思う。

◇一般の働いている人の日々の生活に必要とする情報を伝えて欲しい。

◇世界のニュースからスポーツの話題まで、出勤支度や、家事をしながら、音声を聞きつつ、興味のある映像をときどき見る朝情報として、視聴者の立場からは良い構成と思った。

【小室プロデューサーからの「朝情報 おはよう!遠藤商店」についての説明】

 この番組は朝5時30分からの生放送ですので、HTBとして朝の“ごあいさつ”と思って制作しています。5時30分から最後までご覧いただいている方には繰り返し放送の情報もありますが、早朝放送の環境を考えながら、全体に進行させていただいております。 朝起きた時点では“当日の天気情報”は一番大切な要素と思いますので、ますます画面を含めて充実していきたいと考えております。また各コーナーで朝一番のニュースと暮らしに役立つ情報、そして朝の癒しとなる話題も取り上げていきたいと思います。


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.