番組向上への取組

TOP > 番組向上への取組 - 番組審議会だより

番組審議会だより

 北海道テレビ放送では、番組審議会委員10名の方による放送番組審議会を設け、毎月1回(8月と12月を除く)審議会を開催して、放送番組の内容をはじめ、放送に関する全般的な問題についてご意見を伺い、番組制作の参考にさせていただいております。
番組審議会でのご意見は,番組モニターの方のご意見とともに、2ヶ月に一度第3日曜午前5:30から放送の「あなたとHTB」でもご紹介していますのでどうぞご覧ください。

第436回北海道テレビ放送番組審議会概要

日時

2011年7月28日(木)
15:00~17:00

審議番組

「イチオシ!モーニング」
月~金 06:25~08:00
土   07:00~08:00

画像画像
出席委員
内田和男 委員長
新谷朋子 副委員長
中川ファリーン 委員
見野彰信 委員
小西由稀 委員
千葉光宏 委員
髙橋賢友 委員(レポート)
平島美紀江 委員
伊藤千織 委員
会社側出席者
代表取締役会長 荻谷忠男
代表取締役社長 樋泉 実
取締役 林 亮一
取締役 青山久夫
取締役 上杉一紀
CSR推進室長兼ホットラインデスク部長 国本昌秀
報道情報局長 寺内達郎
広報部長 岡 仁子
情報制作部長 杉山順一
番組担当チーフディレクター 中川圭亮
番組審議会事務局長 関川信明
番組審議会事務局 南部由美

【会社報告】

  • 7月24日地上デジタル放送完全移行無事終了
  • 7月24日の視聴者応答対応報告
  • 第93回全国高校野球選手権大会北海道地区大会の放送対応
  • HTB“生命のチカラ”フォーラム盛況裡に終了
  • 北海道の魅力を伝えるウェブサイト「THE POWER OF HOKKAIDO」スタート
  • HTBブランディングロゴ変更
  • ANAとHTBのコラボ企画「北海道のチカラ」プロジェクト始動
  • ホットラインマンスリーレポート2011年6月
  • 番組モニター報告書2011年7月

【委員の意見要旨】

◇天気情報が大変こまやかでわかりやすく楽しい。清水さん・木村さんの息がぴったりと合っている。清水さんのお絵かき天気は服装のアドバイスや洗濯のタイミングなどユニークで独自性にあふれている。

◇天気情報を見るために「イチオシ!モーニング」を見ようと視聴者に思わせる。木村さんの元気をもらって朝から明るい気分になる。ソラをライブはデジタルならではの時機をとらえた双方向企画で有意義。

◇全体の印象は爽やか。谷口アナウンサーの進行はスムーズでテンポよく、石沢アナウンサーの性格の良さが伝わってくる。例えて言えば、朝のフルーツのようなみずみずしさにあふれた出演陣は好感度大。

◇北海道のニュース、天気、スポーツ、特集など情報が盛りだくさん。夕方の「イチオシ!」との連動で北海道民の知りたい情報をすべてカバーしていくという姿勢を高く評価。天気情報も同じ内容を繰り返すのではなく、さまざまに工夫を凝らしている。

◇イチオシ!モーニングを拝見して、朝の生活情報として天気が面白いファクターだとあらためて気づかされた。全体的に明るさ、笑顔、ふわっとした雰囲気にあふれている。番組構成、出演者、コンテンツ等々、視聴者の信認を確実に得つつあると思う。

◇音声や画面のトーンが一日の始まりに相応しい。徹底的に北海道に拘った、痒いところに手が届くきめ細かい内容が素晴らしい。ローカルを徹底的に極めるとグローバルに・・を具現化している。健全さ、のんびりとしたゆるさ、素朴さが光る。特にビッセ横から伝えるお天気は、開放感が豊かで、風を感じる。

◇いきものがかりは、ほっとでき、動物たちの可愛いしぐさに癒される企画。 道内にこんなに多くの動物園があることに驚かされた。工夫をかさね丁寧に作っている。心和む映像で番組のエンディングに向かう構成は効果的。

◇各コメンテイターの専門性をもっと生かす工夫が必要。

◇ニュースをボリュームアップし、深みを増した情報発信を望む。

◇MCの会話がスタジオ内で閉じた感がある。視聴者に語りかける会話を心がけてほしい。

◇イチオシ!モーニングには地上デジタル放送の新時代を切り開いていこうという熱い思いを感じる。毎朝イチオシ!モーニングにチャンネルを固定し、必要な時間に必要な情報を受け取り、爽やかな気持ちで一日のスタート切る北海道民が増えてくることを願って止まない。道民のニーズを的確にくみ取った情報番組として一歩一歩着実に成長していくことを期待する。

※次回の審議会は、平成23年9月22日(木)です。


TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.