私たちの姿勢

TOP > 私たちの姿勢 - HTB倫理憲章

HTB倫理憲章

この憲章は、HTB北海道テレビ放送の企業理念を示した「HTB信条」に則り、HTBおよびHTBグループ全ての役員、従業員が遵守すべき指針です。
私たち一人ひとりが守るべき「基本憲章」と、これを実現するための「行動基準」を定めました。

基本憲章

  • 一.法令や社会規範の遵守はもとより、高い倫理観と良識を持ち、健全な企業活動を行い、社会の信頼にこたえます。
  • 二.国民の共有財産である電波・放送に携わる者としての自覚と責任を持ち、地域社会の未来と文化に貢献します。
  • 三.公正で迅速な真実の報道、健全で楽しい番組、暮らしに役立つ情報、魅力のあるイベントを提供し、社会と視聴者の期待にこたえます。
  • 四.節度ある広告放送を行い、経済、社会の発展に尽くします。
  • 五.基本的人権を尊重し、互いに助け合い、人間としての尊厳を認める社会を目指します。
  • 六.社会の一員であることを自覚し、環境保全に取り組み、平和で公正な社会を目指します。

行動基準

一.法令・社会規範の遵守
法令・社会規範の遵守
電波法・放送法をはじめ関係法令を遵守するとともに、放送基準を遵守した取材・報道・番組制作を行い、放送の健全な発展をはかります。
社内規定・規則を遵守し、良識ある行動をします。
法令や社会規範の遵守を確実なものとするため、社内での意識醸成と周知徹底に努めます。
二.社会への貢献と環境の保全
良き企業市民であるとの自覚を持ち、地域社会の一員としての役割と責務を果たします。
地域社会との連携と協調を図り、文化・芸術・教育・スポーツなど地域の活動を支援します。
資源の有効活用、省エネルギー等の取り組みを推進し、地域と地球の環境保全に努めます。
三.信頼される企業活動
放送の公共的使命・社会的責任を自覚し、健全で信頼される企業活動を行います。
社会や視聴者の声に真摯に耳を傾け、視聴者ニーズを把握し、放送に反映できるよう努めます。
誤報や不適切な情報を発信した場合は、速やかに是正措置をとります。
企業活動において不測の事態やトラブルが生じた場合は、速やかにその原因を究明し、被害や権利侵害の拡大の防止に努めます。
知的財産権を尊重し、自らの知的財産を保護するとともに、他人の知的財産を不当に侵害しないよう十分に注意を払います。
企業秘密や守秘義務を負っている情報(取材源を含む)を除き、社会が必要としている情報を適正に開示し、企業活動を公正で透明性のあるものにします。
職務上知りえた企業機密を適正に管理し、同意なく第三者に開示したり、不正に使用したりしません。また、他社の企業機密を不正に入手・使用しません。
四.公正な取引と健全な関係
広告主・広告会社、取材・番組制作に関係する個人・団体その他すべての関係先に対し、誠実に接するとともに、健全な関係を維持し、不公正な取引や便宜供与は行いません。
社会的秩序や企業の健全な活動に悪影響を与える個人・団体とはかかわりをもちません。
「会社法」「独占禁止法」「下請法」「金融商品取引法」等を遵守し、公正で自由な取引を行います。
五.人権の尊重
人格と個性を尊重し、人種、性別、職業、信条、身体的特徴等による差別や嫌がらせを許しません。
個人の多様な価値観を認め、プライバシーを尊重するとともに、個人情報の取り扱いに際しては、慎重かつ細心の注意を払い、その適正な管理に努めます。
セクシュアルハラスメントやパワーハラスメントを許しません。
六.社内報告と違反行為の未然防止
法令や社内規則、企業倫理の違反行為を知った時、あるいは違反がおこなわれようとしていることを知った時は、内部通報制度によってヘルプラインデスクに通報します。
内部通報によって違反行為を未然に防止するとともに、違反行為には厳正に対処し、通報した者がそれを理由に不利益な取扱いを受けることを許しません

TOPページへ戻る


Copyright © HTB All Rights Reserved.