北海道テレビ:HTB online!
HTB×Shufoo!

番組企画

TOP > 番組企画 > 国井美佐の魂の和太鼓
真駒内セキスイハイムスタジアム 入場無料

会場までは地下鉄やバスをご利用ください

  • twitter
  • facebook
  • youtube

国井美佐の魂の和太鼓

国井美佐「魂の和太鼓」ありがとうございました!

過去最高の来場者数となった今年のHTBイチオシ!まつり。

心配していた雨に降られることなく、

無事に「魂の和太鼓」の舞台を終えることができました。

「感動した!」「伝わった!」といってくださった

みなさんの表情や声は私の宝物。

最後の最後まで残ってくださったみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。

また、みなさんに会える日を楽しみに、

1日1日放送を積み重ねていきますね。

また来年、お会いしましょう!^^

01.jpg

(国井美佐)

2016年8月29日(月)更新

国井美佐「魂の和太鼓」本番当日!

願いが届いたのか、
3日目の今日も雲一つない快晴となりました。
おかげさまで、
初日から今日の2時現在で5万人を超える方にお越しいただいています。
感謝しかありません。
この感謝の気持ちをみなさんに直接伝える時間が迫ってきました。

気持ちは仕上がっています!
一緒に楽しみましょう!!

wadaiko01.jpg

(国井美佐)

2016年8月28日(日)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと1日

初日の雨とは打って変わり、
雲一つない青空が広がりました。
2日目のきょうは、
想像以上のお客様にお越しいただいています。

特番も、カイミくんゴールで感動的なエンディングになりました。

wadaiko01.jpg

カイミくんの頑張りに私も励まされた一人です。
きょうは、まつり終了後に最後のリハーサル。
オンエア上で和太鼓について熱っぽく語りすぎてしまって、
逆に引かれてないか心配になっていますが、
ステージは、
トーク以上にアツイアツイ時間になるように頑張ります!!!

wadaiko02.jpg

昨日、今日と来て下さったみなさーん、
あすも一緒に楽しみましょーう!
初めていくよー!というみなさーん、
サイコーな夏の思い出作りましょー(^-^)/
(国井美佐)

2016年8月27日(土)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと2日

きょうから開幕!
HTBイチオシまつり!!
今朝はイチオシ!モーニングに出演し、
朝から暑苦しいと言われながら、
和太鼓をアツクPRさせてもらいました!

きょうは、
イチオシ!の放送後にリハーサルです!
がんばるよー!!!

wadaiko01.jpg

さぁ、きょうから3日間!
全力でみなさんと楽しみます!
会場でお待ちしています(^-^)/

wadaiko02.jpg

(国井美佐)

2016年8月26日(金)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと3日

いよいよ、あす開幕!
HTBイチオシ!まつり。
きょうのイチオシ!は
会場から見どころを生中継でお伝えしていきます。
みなさんに楽しんでもらいたいと
スタッフ・出演者一丸となって準備を進めてきました。
多くの方に来てもらえたらいいなぁ。

きのうは、衣装合わせ&早着替えの練習をしました。
今回、衣装チェンジがあるんです。
スタイリストさんにイメージを伝えたら、
色々な店を巡ってイメージに近いものを探してくれて、
無いものは作ってくれました!
感謝です。涙

衣装を着ると、
本番が近づいてきた実感がぐっと湧きます。

01.jpg

ドキドキドキドキ。
心臓が止まらない。←止まったら困る

魂の和太鼓は
最終日28日のラスト午後5時30分からです!

(国井美佐)

2016年8月25日(木)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと4日

きのうは、
雨対策でビニールの袋を被せた太鼓を打ってみました。
うん、思っていたより大丈夫!
木村さんと喜田さんも、イケるね!の判断。
とはいえ、お客さんたちがびしょ濡れになりながら聴いてもらうのは胸がイタイ。

wadaiko01.jpg

お願い、太陽さん!
私も頑張るからがんばって!
聞いてる?雨雲さん!
私の和太鼓は
雷サマを呼ぶやつじゃないんだかんね!

(国井美佐)

2016年8月24日(水)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと5日

きのうの練習は、メンバー全員が集まれる最後の日。
もう当日まで全員で通すことはできないため、
本番さながらの緊張感でリハーサルを行いました。

wadaiko01.jpg

木村さんからは
「これならイケる!」
と言ってもらえました。

ホッ・・・。
あとは、より伝わる太鼓が打てるよう
本番に向けて磨いていきます!!

wadaiko02.jpg

ただ、ここで大きな心配事が発生。
悪天候です。
一応、ステージ上に屋根はありますが、
太鼓はとてもデリケートな楽器。
絶対に濡れないよう、ビニールで覆って打つことになります。
打ち心地も変わるだろうし、音の響き方も違うはず。
心配です・・・。

何より一番の心配事は
雨の中、「魂の和太鼓」を観に来てもらえるのだろうか、ということ。
ステージは観てくださる方が居て、初めて成り立つものです。
より多くの方に想いを届けられますように!!!
HTBイチオシ!まつり、最終日のラストステージになります。
雨を蒸発させるくらいの情熱で打ち込みます!!!
会場でお待ちしています!!!

(国井美佐)

2016年8月23日(火)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと6日

木村さんの指導は直感的稽古。
楽譜はありません。
木村さんの動きを見て、体で覚えるのです。

和太鼓の演奏は強弱が大切といいます。
ただ大きく打ち込むだけではダメ。
小さい音から大きな音へ、
大きい音から小さな音への変化に
人は心打たれるといいます。

そこで、こんな稽古もしていました。

すべてはステージのため。
恥ずかしさは捨てよう!!と思って歌ったけれど、
改めてみるとやっぱり恥ずかしいですね・・・。
でもでも、強弱の意味と大切さがわかりました!
これを本番に活かすのだ!

(国井美佐)

2016年8月22日(月)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと7日

バチを強く握りしめ過ぎているのかな。
最近の悩みは、手の指の筋肉痛。
グーにしているとラクなのですが、
パーにするとイタタタ・・・
押すともっと、イタタタ・・・。

きのうの練習では
指の筋肉痛とマメの痛みを少しでも緩和しようと
テーピングでグルグルに。
全然違う!いい!
なんだかボクサーみたい。笑

wadaiko01.jpg

(国井美佐)

2016年8月21日(日)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと8日

今回演奏するのは全部で6曲!
激しい曲やしっとりした曲、
盛り上がれる曲など、
メリハリを考えて構成されています。

きょうは、
北海道開拓の村でのお稽古。
太鼓の出し入れやバチの交換、
着替えのタイミングなど、
本番を意識した「通し稽古」を行いました。
打ち込みまくること6時間半!
終わるころには、
ヘロロロロン・・・でした。

(国井美佐)

2016年8月20日(土)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと9日

イチオシ!まつりまで、あと1週間となりました。
2か月前からスタートした和太鼓練習。
最初の頃は、イチオシ!のスタジオで練習していると、
覗きに来た人が練習に参加してくれていました。

01.jpg
イチオシ!リポーター 村上亜希子さん

学生時代に太鼓を習っていたという村上さん、
すっごく上手!

02.jpg
イチオシ!スタッフ

スタッフの方がリズム感が良かったなぁ。

03.jpg
まだ、この頃は余裕がありました。笑

最近の稽古はガチになっているからか、
来てくれた人も私に声をかけず、
そっと覗いて、そっと帰っていきます。
見守っていてくれる他の出演者やスタッフに感謝です。


和太鼓は会場を「アツクさせる」か「サムクさせる」か、
どちらかしかないと師匠の木村さんは言います。
奏者の集中力が切れたり、間違ったり、心を込められていないと、
お客さんはすぐに感じとり、
盛り上がっていた熱がヒュッと一気に冷めていくそうです。
こ・こわい・・・・・・・・・。
それは見てくれる人に、協力してくれる人に、和太鼓に対して、失礼なこと。
だから最後まで、全力で魂を込めて打ち込み続けることが大切。
まだまだまだまだ不安でいっぱいですが、反復練習あるのみです。
あすは6時間半、稽古場を借りられることになったので、
みっちり練習します!
ここで、どれだけ仕上げられるかが勝負です!

(国井美佐)

2016年8月19日(金)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと10日

教えていただいているのは、
世界でも活躍するプロの和太鼓奏者。
北海道和太鼓塾の代表・木村善幸(きむら・よしゆき)さんと喜田千智(きた・ちさと)さんです。
天才肌の木村さんに対し、努力家の喜田さん。
真逆のタイプだからこそ、バランスのとれた師弟関係。
お二人に共通して言えるのは、和太鼓に命を懸けているということ。
だからこそ、教えていただいている私は中途半端なものは出せません。

wadaiko01.jpg
木村さんの舞台を観にいったり

wadaiko02.jpg
一緒に他チームの和太鼓を観にいったり

wadaiko03.jpg

練習以外の時間も一緒に過ごさせていただき、
本当に感謝しています。
しっかり吸収して自分のモノにできるよう、
きょうも練習がんばります!
(国井美佐)

2016年8月18日(木)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと11日

短い北海道の夏を彩ってくれる北海盆踊り。
最終日のきょうは台風7号の影響で残念ながら中止となってしまいましたが、
週末の大通公園は浴衣姿の方で賑わっていました。
土曜日、私は少しだけ和太鼓奏者として参加させてもらったのです。
会場であたたかい声をかけて下さったみなさん、
本当にありがとうございました!励みになりました!!
人前で打つことの楽しさも味わえましたが、それ以上に怖さも実感。
和太鼓は力を抜いて打つことで良い音が出るのですが、
力んでしまい、音が思うように出なかったのです。
このままではいけない。という事がわかる良い経験になりました。

きのうは一緒に演奏していただく
北海道和太鼓塾のみなさんにHTBにお越しいただき、
ステージの打ち合わせをしました。
演奏は全部で6曲。
誰がどのタイミングで和太鼓を出し入れするのか。
本番までの限られた練習をどんな気持ちで取り組むべきかなど、
みっちり4時間話し合いました。

wadaiko001.jpg

wadaiko02.jpg

本番まで、あと11日です!
きょうも気合入れて!
練習だーーー!!
(国井美佐)

2016年8月17日(水)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと12日

なぜ和太鼓を選んだのか。
それは、会場中が1つになれると思ったからです。
夏祭りで和太鼓が鳴っていると、
思わず引き寄せられ、心が躍ります。
おじいちゃんもおばあちゃんも、
お父さんもお母さんも、子どもたちも。
年齢や性別を問わず楽しい気持ちになってもらいたい。と思い、伝統芸能の和太鼓を選びました。
魂が1つになる瞬間をつくれたら、サイコーです。
それには課題が山積み。
太鼓は『叩く』のではなく、
『打ち込む』のだそうです。
私はまだまだ叩いているに過ぎません。
みなさんの心にしっかり打ち込めるよう、
いま、音に魂を込める練習をしています。
ちなみに、きのうの打ち込み練習で
バチが真っ二つに折れました。
きょうも練習がんばります!
(国井美佐)

2016年8月16日(火)更新

国井美佐「魂の和太鼓」まであと13日

「今年は何に挑戦するの?」
「ちゃんと練習してるの?」
あちらこちらから聞こえてくる、この質問。
確かに、一昨年のまぐろ解体ショー、去年のマジックショーの時と比べ、
今年はあまりテレビで練習過程を放送できていません!
私ももうオトナですから、伝えたいことがいっぱいのイチオシ!内で
他の情報を押しのけて、国井ジャックはできません!
そこで考えました!WebやSNSを使って皆さまに成長過程を見て頂こうと。
私がどんな考えをもって取り組み、どんな仲間と絆を結び、
皆さんに何を伝えようとしているのか。
動画や写真を交えて報告していくことになりました!
「HTBイチオシ!まつり」までとは別に、
「国井美佐の魂の和太鼓」までのカウントダウン。
きょうから毎日!お伝えしていきます!!
ぜひ覗いていただけると嬉しく思います^^
(国井美佐)

wadaiko_02.jpg

2016年8月15日(月)更新

30代最初の挑戦 魂の和太鼓

wadaiko_01.jpg

おととしは「まぐろ解体ショー」、去年は「魅惑のマジックショウ」に挑戦したイチオシ!MCの国井美佐アナウンサー。30代になった国井アナは今年、和太鼓に挑戦します。

スタッフが毎年心配になるのが、国井アナに全く運動神経がないこと。和太鼓は手元のばちさばきだけではなく、全身でその音を奏でます。まつりの会場にいらっしゃった方々の心に響く和太鼓の音を出せるのか、国井アナはこれから未知の世界に足を踏み入れます。

2016年8月1日(月)更新

PAGE TOP