北海道テレビ:HTB online!
onちゃんLINEスタンプ第2弾好評発売中!
バナー

OAダイジェスト

2016年9月23日放送

「ニトリ」

画像 お邪魔したのはニトリの麻生店です。
こちらには、一年中使える掛布団がるんです。

画像 それが暑い時も寒い時も1年中使える温度調整掛ふとん、セルソリューションです!
こちらドイツ発明賞を受賞した温度を調整する特殊繊維を使用した掛ふとんなんです。
特殊繊維が、布団内を、睡眠に適した温度に近づけるので、季節を問わず年中快適に、使うことができます。

画像 一般的に布団の中の快適温度といわれる28~32度を保ってくれるこの植物性の特殊繊維は、暑いときは成分が液化して余分な熱を吸収。 寒い時は固体化して熱を放出してくれるのでオールシーズン布団の中は快適なんです。

画像 さらに、体にフィットする特殊なキルトパターンを採用。
寝返りなどで、ふとんがズレ落ちるのを防ぎます。
皆さんも温度調整掛けふとん、セルソリューション使ってみてください。

「雪印メグミルク」

画像 画像

内臓脂肪って知っていますか?腹部の内臓の周りにあるもので、つきすぎると生活習慣病を引き起こす可能性があると言われていて、いま注目されています。
そこで、管理栄養士の中居香織さんに、いますぐできる内臓脂肪対策を教えてもらいました。
まずは、できるだけ階段を使ったり、無理のないストレッチなど日ごろの運動を心がける事。
また、暴飲暴食が何よりの天敵なので、食生活の改善です。

画像 また、今話題の機能性表示食品でその内臓脂肪を減らす機能があると言われているものがあります。
それがパッケージに「内臓脂肪を減らす」という頼もしい一文が書かれています。

画像 画像

その秘密は「ガセリ菌SP株」人の体に良い働きをしてくれる生きた「乳酸菌」の一種で、整腸作用はもちろん、最大の特徴は、内臓脂肪を減らす作用があるそうです。
「内臓脂肪低減効果」を商品パッケージに記載できるのが、この「機能性表示食品」です。
去年スタートした制度なのですが、科学的根拠をもとに、「この商品には、こういう機能があります」と事業者が消費者庁に届け出したものが、 パッケージに機能を表示できるというものです。
おいしく食べて、内臓脂肪を減らす、頼もしいヨーグルト。
それが「恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト」です!

画像 画像

スッキリした甘さで、とてもおいしく続けやすそうですが、中居先生が『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト』を使ったアレンジレシピを教えてくれました。
カボチャヨーグルトです。
レンジで火を通し柔らかくしたかぼちゃ、レーズン・くるみなどのナッツをトッピングしオリゴ糖で少し甘味を足したもの。
秋らしくて、とてもおいしいうえ、食物繊維とビタミンACEも摂取できます。
ぜひ試してみてください!

イチオシ!HTB×Shufoo!ソラをライブ