朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

OAダイジェスト

2015年4月24日放送

「野口観光 ファイターズルーム」

画像 まもなく5月。暖かくなるとお出かけしたくなるシーズンですよね。
今回は、札幌から車で一時間半の登別を取材しました。
美味しい食事に温泉に...小旅行にピッタリです!

画像 まずは、新ご当地グルメの「登別閻魔やきそば」(980円)を紹介。
町をあげて開発したという"ピリ辛のやきそば"には道産小麦や地元食材を使うなど複数の掟があるんです。
市内22店舗で提供されています。登別の新しい味をお試しあれ!

画像 そんな登別で、お世話になったのが「石水亭」。
温泉街から少し奥に入った、原生林の中に立建つ温泉宿です。

登別 石水亭 登別市登別温泉町203 電話:0143-84-2255

画像 なんといっても自慢は、最上階にある「空中露天風呂」。
四季折々の自然を楽しみながら、登別の名湯を堪能できます。
別料金にはなりますが、贅沢な貸切風呂もありますよ。

画像 そして...毎年恒例「ファイターズルーム」もおすすめ。
今年は、陽岱鋼選手と、西川遥輝選手です。
抱き枕に枕カバー、座布団からカーテンまでファイターズ尽くしです。
ファイターズルーム:1室(2~5名)1泊2食 大人10800円
子ども(3歳~小学生)4000円 ※休前日は2000円増(税別)

画像 ファイターズルームに泊まると、オリジナルグッズが4つももらえます。
パスケースやタンブラーなどリピーター限定の特典もありますよ。

画像 旬を盛り込んだバイキングも楽しみのひとつ。
自分で作る、陶板焼きと釜飯もユニークですよね。
色鮮やかな、サクラエビたっぷりの釜飯は、もう絶品でした!

画像 また、5月7日からは、道産食材の包み料理が楽しめる「包包(パオパオ)フェア」も開催されます。
ぜひご家族で、ママ友誘って、いかがでしょうか!

問い合わせ・予約
札幌予約センター 011-717-2455

「オーガニックハウス フレンドシップメンバー旭川 鈴木工務店」

画像 旭川市東光2条2丁目にあるオーガニックハウス フレンドシップメンバー旭川 鈴木工務店のモデルルーム「オーガニックハウスアザレア」を訪ねました。
大きな特徴は軒の張り出し。直射日光を和らげると同時に、室内から見た時に屋外への連続性によって広さを感じさせる作りになっています。

画像 「オーガニックハウス」とは、世界的建築家のフランク・ロイド・ライトが提唱した、自然と建築が融合した「有機的建築」という設計思想に基づいて作られた家。「自然に溶け込むデザイン」や「自然を取り入れる」自由設計の住まいです。

画像 玄関から部屋へ向かう通路は天井を低くして、部屋の天井を高くする。
その「トンネル効果」によって、部屋がより広く感じられるのも特徴。
天井から床まである広い窓も開放感を演出しています。

画像 天井の高低差をいかして間接照明に。部屋の明かりをやわらかくする事で安らげる部屋を実現させています。

画像 オーガニックハウスのもうひとつの大きな特徴は「水平ラインを強調したデザイン」です。建物に多く使われているレンガ調のプレートも縦方向にはすき間を作らずに、水平方向を強調する事でも家を広く見せる工夫をしているんです。

画像 寝室の窓は天井から高い位置に設けられています。これによって外から中の様子が見えず、逆に室内からは外の風景を常に見る事ができます。
ベッドから空を眺め続ける事を可能にしています。

画像 また、部屋の角に柱を立てずに窓にする事で、横への広がり感を強調する工夫もなされています。「オーガニックハウス アザレア」は、住む人が心地よく過ごせるように考えに考え抜かれた素敵な家でした。

画像 公開は午前10時から午後5時まで。通常は水曜が定休日ですが、ゴールデンウイーク中の4月29日と5月6日は休まずオープンしています。これから家を建てようと計画している方は、一見の価値ありです。
お休みの日に一度訪ねてみてはいかがですか。

お問い合わせ 0166-31-1366

オーガニックハウス アザレア展示場:旭川市東光2条2丁目
お問い合わせ:オーガニックハウス フレンドシップメンバー旭川 鈴木工務店
0166-31-1366(鈴木工務店 代表番号)
公開:午前10時~午後5時 水曜定休

あなたのダンス イチオシ!モーニングで披露しませんか?HTBイチオシ!まつりイチオシ!