平岸我楽多団

OAダイジェスト

2017年5月12日放送

「運動会」

画像

もうすぐ運動会!
皆さんは準備はじめていますか?

画像

毎年、頭を悩ますのが"お弁当"
どんなおかずが入っていると嬉しいか、定番なのか街の声を聞いてみると、ダントツ多かったのが「から揚げ」!

画像

そこで、茶色いお弁当が華やかになる簡単!彩りおかずをご紹介します。

巻くだけで出来る「とっても簡単!ハムの花飾り」です。
経専調理製菓専門学校で講師をしている大藤加奈子さんに教えてもらいました。

画像

材料は、スライスハムと薄焼き玉子、つまようじです。
ハムは、半分に切り薄焼き玉子は、丸く(お椀型)にくり抜いて半分にカットしてください。
お好みで、ミニトマトやクラッカーなどの飾りつけも。

画像

作り方(4個分)です。
お花ひとつに対して、薄焼き玉子1枚とハム2枚を使用します。
(1)薄焼き玉子の円形部分を山折りに
(2)玉子→ハム→→ハムの順番に巻くだけ
簡単彩りおかず、ぜひ試してみてください。

画像

続いて、運動会で悩まされるもの。
「自分の子どもが見つけられない!」
今年は、そんなことが起こらないために!
こんな対策いかがでしょうか。

画像

(1)蛍光色のくつ下 (2)シマシマのハイソックス
(3)白いTシャツ  (4)ヘアゴムを大きく派手に!リボンをつけたり!

今年の運動会、ぜひ試してみてください!
参考になりますように・・・。

「新感覚スイーツ、ダッチベイビー」

画像

「ダッチベイビー」とは、鋳鉄製の厚手のフライパン・スキレットに流し込んだ生地をオーブンでじっくり焼き上げたドイツ風のパンケーキのことなんです。
ダッチベイビーは、通常のパンケーキ生地ではなく、卵をふんだんに使用した「ジャーマン生地」と呼ばれる生地を使用しているので、外はサクサク、中はふわふわに仕上がります!

画像

このダッチベイビーを味わえるのは、札幌の観光名所、羊が丘展望台のふもとにお店を構える、パティスリー・ジョネス。
食材はできるだけ北海道産にこだわり、旬のフルーツを使用したケーキが愛される、お菓子の名店です。
店内にはイートインスペースも完備されていて、このイートインスペースでしか、味わうことができないのがダッチベイビーなんです。

画像

オススメはダッチベイビージョネス風。
特製のオレンジソースが染み込んだ生地はモチモチ食感で絶品!

画像

こちらのサラダ感覚で食べていただける、ダッチベイビーもオススメ!
その日の新鮮野菜にイタリア産生ハムを乗せ、道産ナッツで香ばしさをプラス。
そして、シェフが毎日作るにんじんの特製ソースをかけて温泉卵と一緒に頂きます。

画像

さらに新作も登場!
濃厚バニラアイスクリームと生クリームの上に、苺ソースでマリネした数種類ベリーを贅沢にトッピング!
旬のベリーを思う存分味わえます!
ぜひ、新感覚スイーツ「ダッチベイビー」お試しください!

「北の杜御廟」

画像

全天候型の納骨堂「新琴似 北の杜御廟」です。
札幌市内のアクセスにも便利で、閑静な場所にあるので、お盆やお彼岸などのシーズンでも、渋滞などに巻き込まれず、いつでも気軽にお参りができます。

画像

開放的なので、墓石を広く見渡すことができます。
また床は段差がないので、歩くのが不自由な方や車いすの方でも安心してお参りできます。

画像

「普段の暮らしの中にお参りを」
生活圏の近くにあるので、いつでも気軽にお参りすることができる霊園。
それが「新琴似 北の杜御廟」です。

画像

想いは近くに...
季節や天候を気にせず、お参りできる空間「新琴似 北の杜御廟」。
「お墓」に関する、どんな疑問にもお答えしています。
お気軽にお問い合わせください。

HTBオンラインショップおにぎりあたためますかHTB×Shufoo!