FFFFF

OAダイジェスト

2017年5月19日放送

「スーパースポーツゼビオ」

画像

札幌は5月下旬が運動会のピークです。
スーパースポーツゼビオ ドーム札幌月寒店で運動会におすすめのアイテムを聞いてきました。

画像

お子様におすすめのアイテム(1)
「スポーツタイツを取り入れたコーディネート」
体の動きをサポートしてくれるなど機能性はもちろん、スポーツ選手のようにおしゃれでメンタル面もUP!

画像

お子様におすすめのアイテム(3)
「asics LAZERBEAM」
1等賞を目指すスピードモデルのシューズ。

画像

シューズの裏はスパイクのようになっていて軽快なダッシュをサポート!
屈曲性もありダッシュ時のキック力も高まります。

画像

続いて応援に行く方に向けたおすすめアイテム(1)
CampingFieldの「アウトドアワゴン」
運動会に持っていく細かい荷物を全て収納できます。
女性でも簡単に引っ張ることができて折りたたみ可能な優れモノ。 アウトドアにも活用できます。

画像

応援に行く方に向けたおすすめアイテム(2)
CampingFieldの「保冷トートバッグ」

画像

クーラーボックス同様の保冷機能が備わっているので夏場のお買いものにも使えるアイテムです。

画像

現在、スーパースポーツゼビオでは学生専用のポイントカード掲示で店内全商品が10%オフ!
当日入会可能なのでぜひご入会ください。
今月28日までの期間限定となっています。

「ばらと霊園」

画像

のびやかな大地に広がる、久遠(くおん)の郷(さと)。
ばらと霊園は都心からも近く、整備が行き届いた、バリアフリー大庭園墓所です。

画像

ばらと霊園で今もっとも注目を集めるのは八十八ヶ所総霊場の中にある「八十八ヶ所桜葬」。
桜の木の周りに、お骨を埋葬する道内で初めての永代供養付の樹木墓地なんです。

画像

先日、桜の下で永久の安らぎを願い、宗派を問わず供養する「桜祭(さくらさい)」が行われていました。
埋葬者のご家族はもちろん、申込みに来た方や、樹木葬に興味がある方など、およそ300名もの方々が参加していました。

画像

樹木葬は日本では1999年以降に採用され始めた宗派に縛られない、現代にあった埋葬スタイルで人気を集めているんです。

画像

費用は桜の木を墓標として一人38万円。
このように合同供養の桜祭は毎年行われ故人に永久の安らぎを与えてくれるんです。
そして、八十八カ所桜葬に申し込むと八十八ヶ所総霊場の拝観も無料になります。
子どもに負担をかけたくないと考えている方や自然に還って安らかに眠りたいという方には最適な場所なんです。

老いるショックイチオシ!おにぎりあたためますか