朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

MIKIOジャーナル
幻の魚イトウや、知床のヒグマ、それにサハリンのオオワシなどを撮り続けているビデオジャーナリスト、阿部幹雄さんのシリーズです。写真家としての視点で大自然とそれにかかわる人々を見つめていきます。

動画を再生するには、Windows Media Player 7.0(無料)以上が必要です。 ウィンドウズメディアプレイヤーのダウンロードページへ

<< 以前へ 以後へ >>
動画サムネイル
知床半島ルシャ 冬眠前のクマの親子 動画再生300kbps
知床半島、
人間とクマが共生できる
理想郷と言われるルシャ。

サケマスが
遡上する川があり、
木の実、草など、えさが豊富にある。

毎年多くのクマが産まれる
この「クマのゆりかご」で、
冬眠前のクマの
親子の暮らしを追いました。
(2015.01.09 イチオシ!で放送)



動画サムネイル
いざ南極へ!女性山岳ガイドに密着 動画再生300kbps
阿部夕香さん(40)は女性山岳ガイドとして初めて南極観測隊員になった。
任務は研究者を支援するフィールドアシスタント。
目的地は昭和基地西方約700kmのセール・ロンダーネ山地。
飛行機で調査地に乗り込み、テントで暮らし、移動はスノーモービルという地質調査隊だ。

ところが、輸送機のトラブルから調査隊派遣は延期され、
彼女の目的地は昭和基地になった。
しかも仕事は、建築と土木という。

今月25日、阿部夕香さんは南極へ旅立つ。果たして、彼女の夢はどうなるのか。
(2014.11.20 イチオシ!で放送)



動画サムネイル
知床 オスグマの宿命 動画再生300kbps
メスグマは定住性が高いが、オスグマは遺伝子を運ぶため、数百?も移動する旅に出る。生まれた場所を離れなければ、近親交配が起きてしまうからだ。人とクマが共生する理想の場所、知床半島中央部のルシャ。北大大学院獣医学研究科、知床博物館、知床財団の最新研究で、知床のおよそ350頭のクマの遺伝子が分かり、個体識別ができた。その結果、羅臼町と斜里町ウトロで駆除される若いオスグマの1/4が、ルシャ生まれのクマだとわかった。人になれているため、住宅地に現れ、駆除される。ルシャ生まれの若いオスグマの宿命。人とクマは、街でも共生できるのだろうか。
(2014.10.29 イチオシ!で放送)



動画サムネイル
知床…進化するクマ 動画再生300kbps
学習能力が高く
進化するクマ。

海を泳ぎ、
網からサケをとる姿に
驚く人間。

次々と見られる行動変化。
人を恐れない「無関心グマ」も
出現しました。
(2014.10.01 イチオシ!で放送)



動画サムネイル
知床漁師に憧れて 動画再生300kbps
知床の漁師に憧れた
九州生まれの青年。

ついに、
知床岬の海で働きはじめました

「携帯もつながらない、
コンビニもない」…

大自然の中で
厳しい指導を受けながら
まっすぐに育つ
青年の姿を追いました
(2014.9.10 イチオシ!で放送)



動画サムネイル
オジロワシの衝突事故を防げ! 動画再生300kbps
風力発電の風車に鳥がぶつかる
バードストライク…

この事故で、命を失うオジロワシが増えている。

この、絶滅危惧種の猛禽類を救うため、
立ち上がった湿原の獣医さん。

新型の送信機で
オジロワシの行動追跡が始まった。
(2014.8.27 イチオシ!で放送)



動画サムネイル
人をおそれないクマ 動画再生300kbps
世界遺産・知床の国立公園。

多くの観光客のお目当てと
なっているのがクマ。
至近距離で出会うことも
しばしばです。

そんな中、
ここ知床では
人を恐れないクマが
増えているといいます。

遺伝子解析を用いた
最新のクマ対策を
取材しました。
(2014.7.29 イチオシ!で放送)



動画サムネイル
北海道初、密着!動物の整形外科病院 動画再生300kbps
札幌に北海道ではじめての
動物のための
整形外科ができました
院長は元酪農学園大学の教授
これまでなかった整形外科専門の治療に手術!
カメラが密着しました。
(2014.5.6 イチオシ!で放送)



動画サムネイル
空の消防士が救った命 動画再生300kbps
この冬、朝里岳でスノーボーダーが行方不明になった。
道警の空と地上の捜索から、遭難者がいる場所が絞り込まれた。
遭難者がいるとすれば、沢沿いに点在する穴の中。
空の消防士たちの北海道防災航空隊の作戦は、
ドライスーツを着用した隊員をヘリから吊し、
ひとつひとつ穴の中を捜索するというものだった。
穴の入口の直径1メートル、深さ3メートル、
膝まで水に浸かったスノーボーダーは、
約40時間ぶりに発見、救出された。その全記録である。
(2014.4.15 イチオシ!で放送)



動画サムネイル
三浦雄一郎さんに聞く生と死 動画再生300kbps
80歳で、3度目のエベレスト登頂を果たした
冒険家の三浦雄一郎さん。
数々の死を覚悟する冒険をしてきました。
彼は「幸せな死に方」とは、
どのようなものだと考えているのでしょうか。
(2014.3.20 イチオシ!で放送)




Copyright © HTB All Rights Reserved.
阿部幹雄さんのプロフィールへ
老いるショックイチオシ!モーニングイチオシ!