北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB
どんころ野外学校 map
通信員:坪島拓也
〒079-2551 北海道空知郡南富良野町落合
TEL: 0167-53-2171 FAX:0167-53-2171
HomePage http://www.donkoro.com/

春の森で〜クマゲラに出会う〜 上へ
クマゲラの食痕
 森に響く 「キューンキューン」という鳴き声に、耳を澄ませ、森を歩いていく。春のザクザク雪の音を消しながら、鳴き声のする方へ。ふと、見上げると、木と木の間から 赤い帽子を被った頭が見え隠れしていた。1羽のクマゲラが、私たちの存在に気付かないのか、一生懸命に枯れ木をつつきながら食事を楽しんでいた。クマゲラが飛び去ったあとの枯れ木からは、ほんのりと森の香りが漂っていた。 (2017/03/30 16:43)
春の陽気に誘われて 上へ
スノーシューで出かけた先で見つけた春
暖かい日と 寒い日をくり返しながら確実に感じる春の訪れ。
北の大地に暮らす 生き物たちも、活発に動いている日が多くなってきた。森から聞こえてくるのは、鳥のさえずりにドラミング。
川の近くでは 2匹のキタキツネと 2羽のオジロワシが行ったり来たりしている。
春の陽気に誘われて、恋するシーズンに入ったのだろう。生き物たちもなんだかうれしそうだ。 (2017/03/13 18:28)
−30℃の森で 上へ
パイロット山にて
 今季一番の寒気が入り、−30℃の日が続く南富良野の森。こんな日は、どこまでも続く青い空と、きらきら輝く森が迎えてくれる。この朝の森をエゾユキウサギは何を思い駆け上がっていったのだろう。おいしい笹の葉の匂いなのか…陽が昇る喜びを噛みしめているのか…そんな事を想像しながら、エゾユキウサギの跡を追って森を歩いていく。寒さの中で感じられる太陽の暖かさと、自然の美しさに感謝しながら…。 (2017/01/14 18:08)
森いちばんのクリスマスツリー 上へ
どんぐり森のようちえんのみんなで
 どんぐり森のようちえんのみんなで、クリスマスツリーの飾りつけに出かけました(^^♪お昼寝している動物さんや、歌を歌っている鳥さんにも おすそ分けできるようにとリンゴ、みかんや葉っぱ、お花も飾り付け、ツリーが出来上がりました。「いつも優しく包み込んでくれて、ありがとう」そんな気持ち届いたかな……。
 帰り道、我慢しきれず、みんなが食べてしまったことは内緒ですがね。 (2016/12/20 15:38)
水害後の森から… 上へ
11月下旬 初冬のどんころ森
8月の水害から3カ月。森の中は、11月だというのに雪が積もり、水害の痕跡を消し、いつもの冬の風景になりつつある。この木の根元にたくさんの流木が絡り、川の流れも変わり、春を教えてくれた花々が消えた。代わりに河原が出来、流されなかった木々が変わらぬ姿で立っている。変わりゆく地球の流れ、変わらない自然、変わった風景と生活。この流れの中で、人は生きている事を体験を通して今学んでいる。 (2016/11/27 17:32)


北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB