北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB
H.E.S. 自然体験情報
通信員:荒井一洋・富田桂太
〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条14丁目1-14
TEL: 011-615-3923 FAX:011-615-3914
HomePage http://www.neos.gr.jp/eco-navi/

地下鉄おりたらすぐ登山 上へ
札幌 円山の登山道
 札幌市の大通公園を西に向かったどん詰まりに「円山公園」があり、そこから少し行くと円山(226m)の登山口。地下鉄「円山公園駅」からも近いです。
 道はこんな感じです。途中には、エゾリスやキタキツネの足跡があったり、アカゲラの姿が見えたり…。このように気軽に登れる山ですが、冬山であることを忘れてはいけません。暖かい装備と、十分な食料を持って、複数人数で登るのがオススメです! (2014/01/10 17:45)
大雪山国立公園 旭岳温泉 沼めぐり 上へ
カモ沼
 12月上旬。街ではやっと雪が降り始めたころ、標高1100mの旭岳温泉では積雪1.5m。ふわふわのパウダースノーを泳ぐような感覚が味わえます。
 腰までのラッセルをしながらたどり着いたのは、カモ沼とわさび沼。これらの沼では温泉が湧いているので、水温は高く、いくら雪が降っても埋まることはありません。動物たちにとっては貴重な水場と餌場となります。 (2013/12/25 13:12)
流氷の南限 上へ
知床の流氷
 北海道は流氷の南限になります。
 写真は知床の流氷です。風により流氷は移動して姿を消したり突然現れたり…。
 日本で唯一流氷が見れる北海道。先日子どもたちを連れて行ってきましたが、言葉にならない美しさでした。
 子どもたちは大はしゃぎ。大人たちは感動!!
 すばらしいひと時を送ることができました。
 一言。おススメです! (2013/02/18 11:06)
スノーシューを履いて 上へ
スノーシューを履いて夕焼けを眺める
 先日スノーシューを履いて雪山を散策してきました。
 札幌では雪祭りが開催されていて、その期間中だけスノーシューハイクをやっています。
 観光に来られたお客様も札幌の都市と自然の近さに感動し、動物の足跡や雪道に大はしゃぎです。
 スノーシューで夕焼けを見たあとは是非札幌の夜景もご覧になってみてはいかがでしょうか。 (2013/02/07 16:53)
見上げてごらん 上へ
ダケカンバの隙間から見える青空
 とある日、晴天の札幌市の風景です。
 前を見て歩いていると、いつもの風景が見えてきます。
 少しだけ視点を変えて上を見上げてみたら・・・こんなに素晴らしい風景が広がっていました。
 同じ樹木でも視点一つで全然違った風景が楽しめますね!!
(2013/01/31 22:50)


北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB