北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB
ひがし大雪自然ガイドセンター map
通信員:河田充
北海道上士幌町糠平
TEL: 01564-4-2261 FAX:01564-4-2261
HomePage http://www.netbeet.ne.jp/~shizen/

まだまだ 上へ
林道わきの足跡
 寒くなるこの季節、クマたちは冬眠を控えていますが、まだねぐらに入るには早いようです。
 エサを求めてそぞろ歩き。何か見つかったのでしょうか。
 当地域では、12月20日頃に冬眠に入ると言われています。 (2016/12/07 09:08)
未だ濁る糠平湖 上へ
茶色の糠平湖
 糠平ダム湖の濁りが取れません。8月の連続台風から3ヶ月経ちましたが、未だに茶色く濁ったままです。
 8月1ヶ月で978ミリもの降雨がありましたが、こんなに長引くとは思いもしませんでした。
 まもなくはじまる氷上ワカサギ釣り、ワカサギは無事なのでしょうか。
(2016/11/21 16:44)
深山桜 上へ
アーチ橋とミヤマザクラ
 サクラの仲間では、かなり遅咲きの深山桜(ミヤマザクラ)が咲き始めてています。別名シロザクラ、全国の山地で見られます。
 背景のタウシュベツ橋に映えます。 (2016/06/04 18:48)
鳥見の季節 上へ
エサの虫を探すコゲラ
 東大雪の雪も溶け、さえずりもにぎやかに小鳥達が目立つ季節になりました。
 これはコゲラという日本最小のキツツキ。歌う代わりに木をくちばしでつついて音を出すドラミングとうい方法で求愛行動をします。 (2016/05/01 16:55)
飢えるエゾシカ 上へ
庭木を食べるエゾシカ
 今冬は11月末に重い雪が降り、森の笹が早々と雪に覆われてしまいました。
 エゾシカ達は日当りが良く草が食せる国道の法面に、例年より2ヶ月も早く現れています。さらにぬかびら温泉街に降りて来て、人目も気にせず庭木のニオイヒバ等を食べています。
 春先の大量死のパターンです。 (2015/12/29 17:24)


北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB