北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB
ひがし大雪自然ガイドセンター map
通信員:河田充
北海道上士幌町糠平
TEL: 01564-4-2261 FAX:01564-4-2261
HomePage http://www.guidecentre.jp/

毛虫発生の季節 上へ
ヒトリガの幼虫
 ぬかびら周辺では、ヒトリガの幼虫がたくさん見られます。まさに毛虫で、忙しく地面を歩き回ったりする姿から、嫌われ者です。でも特に毒はないようです。
 フキが好きなようで、フキの葉っぱは穴だらけです。 (2017/07/08 10:13)
新緑の季節 上へ
シラカバとタウシュベツ橋
 春が遅い東大雪にも、ようやく新緑の季節がやってきました。
 ここは最近人気のタウシュベツ橋、80年前に作られた国鉄時代の鉄道橋です。
 シラカバの新緑が眩しいです。 (2017/05/30 19:19)
まだまだ 上へ
林道わきの足跡
 寒くなるこの季節、クマたちは冬眠を控えていますが、まだねぐらに入るには早いようです。
 エサを求めてそぞろ歩き。何か見つかったのでしょうか。
 当地域では、12月20日頃に冬眠に入ると言われています。 (2016/12/07 09:08)
未だ濁る糠平湖 上へ
茶色の糠平湖
 糠平ダム湖の濁りが取れません。8月の連続台風から3ヶ月経ちましたが、未だに茶色く濁ったままです。
 8月1ヶ月で978ミリもの降雨がありましたが、こんなに長引くとは思いもしませんでした。
 まもなくはじまる氷上ワカサギ釣り、ワカサギは無事なのでしょうか。
(2016/11/21 16:44)
深山桜 上へ
アーチ橋とミヤマザクラ
 サクラの仲間では、かなり遅咲きの深山桜(ミヤマザクラ)が咲き始めてています。別名シロザクラ、全国の山地で見られます。
 背景のタウシュベツ橋に映えます。 (2016/06/04 18:48)


北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB