北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB
霧多布湿原自然学校 map
通信員:長岡滋雄
〒088-1365 北海道厚岸郡浜中町茶内橋北東53
TEL: 0153-65-2408 FAX:0153-65-2408
HomePage http://www.kiritappu.com

今は春なのか初夏なのか?(ユキワリコザクラ) 上へ
春らしい名前の雪割小桜
 例年になくユキワリコザクラが群生している霧多布岬です。
 お隣りの釧路湿原よりもなぜか霧多布の方が春が遅いのでは?と感じています。桜の花もまだ咲いています。
 湿原では初夏の花がそろそろ咲き出そしていますから、春から初夏への移り変りなのでしょうか・・・
 可憐な雪割コザクラを見ながら「やっぱり僕は水割りのほうがいいなぁ」と呟いています。 (2006/06/09 22:13)
マイホームは土の中(ショウドウツバメ) 上へ
その名の通り小さな穴を空けて巣を作ります
 霧多布湿原の上空を小さなツバメがキュ
ルキュルと鳴きながら飛んでいます。近く
の崖に無数の小さな穴が空いています。この鳥が自ら掘った巣穴です。
 漢字で書くと「小洞」です。崩れやすい場所なので毎年新しい巣を掘るのです。
 飛ぶのが得意なツバメの仲間らしく飛びながら土の壁にぶつかっていきます。見ていると、なんだかこちらまで首が痛くなってきました。
(2006/06/09 22:08)
『穀雨』 上へ
霧雨が森の梢に
 今日は『穀雨』(こくう)二十四節気の一つです。
 『穀雨』とは穀物の成長を助ける雨のことで「春の温かい雨が降つて穀類の芽が伸びて來る 」という時期だそうです。
 暦どおり(?)冷たい雨が降っています。道路や駐車場の脇の堅く凍りついた雪もみるみ溶かしていくのはいつ見ても驚かされます。
(2006/04/20 22:26)
CowControlCalender 上へ
便利な道具ですね
 牧場の事務室で見つけました。牛の種付け用のカレンダーです。みなさん、牛は赤ちゃんを産むとお乳を出すんですよ。そこで農家さんは一年中牛乳を搾れるように牛を計画的に妊娠させているのです。
 牛の発情は21日周期で起こります。カレンダーのタテの線が種付け日です。左方向に21日毎に線が引いてあります。カレンダーの左に伸びる線が出産予定日。色のついた矢印に牛の番号が書かれています。
(2006/04/20 22:25)
雪の魔術 上へ
足跡の逆転現象
 雪の斜面に動物の足跡が点々と続いています。これはおそらくキツネの足跡です。
 よーく写真をみてください。足跡が周りの雪より盛り上がっているのがわかりますか?なぜこんな風になるのでしょう?
 おそらく真相はこういうことです
 キツネが通ったとき周りは新雪でした。雪を踏みしめてキツネは歩いていきました。
 足の裏のちょとした温度や体重によって足跡の底は踏み固められたのだと思います。
 やがて風が吹き、柔らかい雪は風に乗ってどこかへ飛ばされて行きました。
 そして足跡の底だけが雪の上に残ったのです。 (2006/02/05 16:18)


北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB