北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB
黒松内ぶなの森自然学校 map
通信員:熊手 若葉
〒048-0127 北海道寿都郡黒松内町南作開76
TEL: 0136-72-2012 FAX:0136-72-2020
HomePage http://www.buna-cross.org/

スプリング・エフェメラル 上へ
カタクリの花
 先週の春の嵐が去り、今日はポカポカの良い天気。
 春先は色とりどりの花が見られ、散歩も楽しいです。
 今日のピックアップはカタクリ。一面に淡い紫色が広がる様は「美しい」という表現がぴったりですね。 (2017/04/25 11:24)
春の味覚 上へ
フキノトウ
 雪どけが進み、土の部分も増えてきました。
 真っ白だった景色が徐々に彩られていく様は、心が躍ります。
 特に日当たりの良い斜面ではフキノトウを発見。早速ひとつまみいただきました。
思わず顔をしかめる苦みですが、春を感じる味覚です。


(2017/03/21 17:54)
春はもうすぐ 上へ
近隣の風車群も、ご機嫌に働いています。
 太平洋から日本海までの直線距離が約30kmと、日本で最も両海が近い場所にある黒松内。
 冬は日本海側からの北風がとても痛く肌に突き刺さります。

 3日ほど前から、ゆるりとした南風にかわり、陽気な日差しと共に「もうすぐ春だなぁ」と感じた瞬間でした。 (2017/03/02 11:10)
ウソのお食事 上へ
桜の木にとまるウソ
 桜の木にウソがやってきました。冬は桜などのツボミ、特に花芽を好んで食べています。
 そのため桜の名所や果樹園では害鳥の扱いをされているようですが…。
 ピンクのマフラーをしてツボミをついばむ姿は、やはり可愛らしいものです。 (2017/01/23 15:14)
エゾシカの角のお手入れ 上へ
木の周りには木くずが散らばっています。
 近隣の森を歩いていると、幹が削られてささくれている木を、あちこちで見かけました。
 辺りにはエゾシカの足跡が多数……ささくれの犯人は、シカが角を研いだ痕のようです。
 角研ぎには細くて柔らかいきがお好みなのでしょうか?削られていた木のほとんどが、直径5cmに満たない若い木でした。 (2016/12/24 18:07)


北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB