北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB
野幌森林公園自然ふれあい交流館 map
通信員:濱本真琴
〒069-0832 北海道江別市西野幌685−1
TEL: 011-386-5832
HomePage http://www.kaitaku.or.jp/nfpvc.htm

今日の足跡 「エゾシカ」 上へ
ジャンプで移動エゾシカの足跡
 今日は日差しがとてもまぶしく、雪からの照り返しで目が開けられないほどでした。日中の気温は3度まであがり、日に日に春の陽気が感じられるようになってきました。
 森の中ではキタキツネやユキウサギ、エゾリスなどの足跡があっちやこっちへ向かっているのが確認できました。針葉樹付近ではエゾシカがジャンプで移動した跡も見られましたよ♪(写真) (2017/02/15 15:08)
今日の痕跡 「小学4年生」 上へ
雪の上に残った痕跡
 今日は近隣の小学4年生の一クラスが授業のために自然ふれあい交流館に来てくれました。樹木の冬越しの様子や、雪の調査、森の探検などをしました。
 冬眠をしないで冬でも活動している動物たちの気分になって足跡を観察したり、雪の上に寝転がったりしました。スキーウエアーを着ていても雪の冷たさが背中に伝わってきた子どもたちは、冬を生き抜くことの大変さを実感したようでした。 (2017/02/10 13:27)
今日の観察会 「冬の森の観察会」 上へ
冬の森の観察会
 今日はとても天気の良い中「冬の森の観察会」を行いました。41名もの方がいらしてくれ、北海道ボランティア・レンジャー協議会の皆さんの案内で、冬の森を歩きましたよ。
 木々の冬芽や動物たちの足跡などをじっくり観察し、上空を凛々しく飛ぶオジロワシも見ることができ、皆さん笑顔で帰られました。
 次回は3月26日「森の中で春をさがそう」です。 (2017/02/09 16:23)
今日のイモムシ 「どこにいるかな」 上へ
どこにいるかな イモムシ
 今日は雪の降る中、明日の観察会の下見を行いました。
 動物たちが生活している跡(主に哺乳類足跡)が積もりたての雪に隠れ、なんの足跡だろうと思うものもありましたが、キタキツネやユキウサギ、エゾリスの足跡が確認できました。
 樹木の冬芽や葉痕もたくさんの種類を見ることができました。オニグルミの枝にはイモムシがいましたよ。どこにいるかな♪(中央やや右寄り) (2017/02/08 16:15)
今日の雪 「立派なクリスマスツリー風」 上へ
立派なクリスマスツリー風 イチイ
 今日の午前中はずっと雪が降り続けていましたが、午後は太陽の光がまぶしいほどでした。
 雪が降りすぎて顔をあげられず、周りの景色をみる余裕はありませんでしたが、ウソとマヒワとベニヒワの群れを見ることができました♪
 嬉しい気分で歩いていたら、イチイ(オンコ)の大木がクリスマスツリーのように見えました。 (2017/02/03 14:15)


北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB