北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB
野幌森林公園自然ふれあい交流館 map
通信員:濱本真琴
〒069-0832 北海道江別市西野幌685−1
TEL: 011-386-5832
HomePage http://www.kaitaku.or.jp/nfpvc.htm

今日の産卵 「ハネナガフキバッタ」 上へ
産卵中のハネナガフキバッタ
 今日は霧雨が降り、湿度も高くムシムシする日です。秋を感じさせるカンタンの音色も聞こえ始めました。
 今年は極端に少なかったフキバッタの仲間。そのうちの1種ハネナガフキバッタが産卵中でした。ブロックの隙間のわずかな土の部分に腹部を刺しています。歩道になっているので、産卵中に踏まれないことを切に願います。 (2016/08/25 14:25)
今日のいっぱい 「カタツムリ」 上へ
木登りカタツムリ
 今日は気温が高かったのですが、湿度が低かったので少し過ごしやすいでした。
 野幌森林公園で確認されているカタツムリ16種類のうちの2種類がオヒョウの幹にいました。数えてみると17匹!木登り好きのサッポロマイマイが16匹でした。写真にはサッポロマイマイが5匹とエゾマイマイ(右上)が1匹写っていますよ♪ (2016/08/24 15:42)
今日の卵 「カタツムリ」 上へ
オカモノアラガイ産卵
 台風の影響で雨が多かったものの、森の中などでは目立ったこともなくホッとしています。
 森の中ではカタツムリの仲間がとても目立ちます。野幌森林公園では16種が確認されており、そのうちの4種が大きい種類です。今日はエゾマイマイ、サッポロマイマイ、オカモノアラガイが観察できました。なんと卵を産んでいましたよ。寒天質に包まれているかわいい卵でした。 (2016/08/23 14:46)
今日のイモムシ 「ゴミを背負って移動中」 上へ
ゴミを背負ったもこもこ幼虫
 今日は湿度が高くムシムシとしますが、気温は25度と落ち着いているので、比較的過ごしやすいです。
 小学生の総合学習で森へ行きました。カが多い中一生懸命に森を観察していましたよ。足元にゴミ屑が動いているのが見えました。チョウの仲間の幼虫のようで、もこもこ前進している姿が哺乳類のようにも見えるほどでした。 (2016/08/19 14:26)
今日のどこにいるかな 「ヤマキマダラヒカゲ」 上へ
どこにいるかな ヤマキマダラヒカゲ
 昨日の大雨がウソのように晴れ、気温は29度まで上がりました。上空には赤とんぼの仲間がたくさん飛び交っています。
 ふとハルニレの幹にいるヤマキマダラヒカゲを見つけることができました。目立つ模様のように見えますが、カモフラージュしているようにも見えます。
 目を鍛えられているようで、とても面白いです♪ (2016/08/18 13:42)


北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB