北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB
野幌森林公園自然ふれあい交流館 map
通信員:濱本真琴
〒069-0832 北海道江別市西野幌685−1
TEL: 011-386-5832
HomePage http://www.kaitaku.or.jp/nfpvc.htm

今日の雪 「どかどかしんしん」 上へ
大沢口周辺の様子
 今日は大きな牡丹雪から始まり、横風付きのホワイトアウトになったりといろいろな雪のバージョンが楽しめる日でした。
 気温は−4度と低めで吹き溜まりもできているので、園内散策の方はとても少ない日です。
 大沢口も雪に静まりかえっているかのようでした。 (2016/12/06 15:40)
今日の雪景色 「白黒の大沢口」 上へ
白黒の大沢口
 今日は水分の含んだ大粒の雪がドサドサ降ってくる日でした。気温は−1度で風もなく冷え込む感じはありません。
 雪玉が簡単に作れるべた雪なので、木々の枝に積もっている雪はしっかりと乗ったままです。白と黒の他にはあまり色が見つけられないくらいの大沢口です。明日は青空と一緒にこの景色が見られるときれいでですね♪ (2016/12/02 13:25)
今日の秋&冬 「沢の水とササの垂れ下がり」 上へ
秋&冬の景色が楽しめます
 昨日から今日にかけて、雪がどっさりと積もりました。自然ふれあい交流館周辺の積雪深は25cmです。
 森の中にはふっかふかの雪が積もり、散策された方の足跡が1本だけついています。遊歩道両側のクマイザサは、まだ雪に隠れることなく、葉を垂れ下げた状態が見られます。沢の水もまだ氷や雪に埋もれていませんので、秋と雪の狭間の景色が楽しめますよ♪ (2016/11/30 13:02)
今日の大沢口 「雪景色」 上へ
雪景色の大沢口
 今日は雪が降ったり、太陽が森を照らしたりと天候が変わる日でした。
 定点観察している大沢口の様子です。ほとんどの木は落葉しました。枝には雪が積もり、モノクロの世界になっています。
 観察している中で一番早い根雪は11月18日で、一番遅かったのは12月21日でした。このまま根雪になるのか、もう一度溶けるのかがとても気になります。 (2016/11/22 14:41)
今日の大沢口 「霧に包まれる」 上へ
霧に包まれる大沢口
 今朝は暖かい日でした。そのせいか霧が発生し、森も自然ふれあい交流館も乳白色の世界に包まれているようでした。
 森の中の雪はすっかり解けていますが、水たまりやぬかるむ場所も多いので、防水性の靴で足元に注意しての散策が良いと思います。葉が落ちた森では、鳥たちの姿が良くみられますし、木々の枝の張り具合のなども見ながら散策するのもおすすめですよ♪ (2016/11/19 10:03)


北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB