top.jpg
北海道自然情報はHTBの地上デジタルデータ放送でもご覧いただけます。
●今日の白色 「霜&雪」 野幌森林公園自然ふれあい交流館
 昨晩に降った雪がうっすら白く積もっていました。霜も降りたようで、日陰になっているところに残っていました。でも、どれが雪でどれが霜なのかはっきりとわかりませんでした。 乾燥したら縮こまってしまうエゾスナゴゲはみずみずしく葉が開き、霜も乗っかっていて白く色づいていました。
(2017/11/16 12:56)
●今日の交流館 「冬支度」 野幌森林公園自然ふれあい交流館
 今日は朝からふわりふわりと雪が舞い降りる少し寒い日です。でも風がないので芯から冷え込む感じはありません。 自然ふれあい交流館も少しずつ冬仕様になっていますよ。水飲み場は水落としをし、周辺には除雪用ポールが設置されました。毎年実施している積雪深用のポールも設置しています。まだ景色には様々な色がついていますが、冬景色に向けて様々な準備がされていますよ♪
(2017/11/15 09:32)
●今日の横断中 「ナメクジの仲間」 野幌森林公園自然ふれあい交流館
 今日はポカポカ陽気です。途中雨が降りましたが日差しがまぶしいくらいです。でも夜にかけてかなり冷え込むそうですよ。 自然ふれあい交流館に向かう煉瓦の道にナメクジの仲間がたくさん歩いていました。数えてみると67匹確認することができました。さらにそのほとんどが同じ方向に向かっているのにも驚きました。そして黒いのばかりいる中で1匹だけ白色のナメクジがいたのには面白さを感じました♪
(2017/11/14 13:28)
●すっかり雪景色 大雪山自然学校
 市街地では鮮やかな紅葉は落葉し、落ち葉の色は茶色くなり、少しどんよりとした雰囲気となる季節がやってきました。 一方で標高1100mの旭岳温泉街は、真っ白です。すっかり雪景色となり、雪見露店風呂も雪道の散歩も楽しめます。 眩しいくらいの雪景色で、季節の先取りをするなら、旭岳温泉街がオススメです。
(2017/11/14 09:48)