top.jpg
北海道自然情報はHTBの地上デジタルデータ放送でもご覧いただけます。
●色づくヤマウルシ ツーリズムてしかが
 地熱で暖かい硫黄山周辺では、ヤマウルシの葉がとてもきれいに赤く色づいています。その場所を中心に、シラカンバの黄葉が徐々に進んでいます。 例年よりも早く色づいてきているように感じるので、屈斜路湖畔や川湯の紅葉のピークも今年は少し早めにやってくるかもしれません。
(2017/09/25 12:29)
●今日のイラガの仲間幼虫 「チラッ」 野幌森林公園自然ふれあい交流館
 今日も秋晴れで過ごしやすく、散策には最高の日です。自然ふれあい交流館周辺では、ミカドフキバッタがわずかな土の隙間に産卵しているところが見られます。 毎日観察しているエゾノバッコヤナギには、イラガの仲間の幼虫が食事中でした。食べ跡から頭だけ見え、葉には体の影が見えます。まるでチラッとこちらを見ているかのようでした♪
(2017/09/22 15:07)
●紅葉情報3 然別湖ネイチャーセンター
 昨日から紅葉が一段と進みました。 ナナカマド、オガラバナ、サクラ類の赤色が鮮やかになってきています。黄葉のダケカンバの変化が少しのんびりしている様子。それを横目にタラノキやヤマハギの黄色が目立ってきています。 湖から見る紅葉の景色は見ごたえが出てきました。
(2017/09/21 14:03)
●今日のどこにいるかな 「オツネントンボ」 野幌森林公園自然ふれあい交流館
 今日は秋晴れです。さわやかな風が夏の終わりを感じさせてくれているようです。 空にはアキアカネの仲間がたくさん飛び交い、足元ではハネナガキリギリスやカンタンの鳴き声がにぎやかです。目線の高さではオツネントンボが飛んだり止まったりしていました。 クリの木にとまっていたオツネントンボ。どこにいるかな?(枝の下の方です♪)
(2017/09/21 13:46)