北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB
札幌まるやま自然学校 map
通信員:高野克也
〒063-0823 札幌市西区発寒3条5丁目7−30−202
TEL: 090-7516-5661
HomePage http://maruyama-ns.jimbo.com/

くっつき虫? 上へ
くっつき虫
 秋のの山を散策しているとズボンの至る所にくっつき虫と言われる植物の種が数種類付いている。
 これらをよく観察すると実に面白い。三角や棍棒状など色んな形をしていて、粘り気のあるものや、毛が密生しているものそれぞれ特色がある。
 自分が生き残るために選んだ形や特性に思いを張り巡らせているとあっという間に時が過ぎる。 (2017/09/27 10:15)
天空の花畑 上へ
エゾコザクラ
 先日富良野岳に登ってきた。外界が猛暑の中山の上は比較的過ごしやすい。程よい疲労感と絶景の景色を堪能しながら高度を上げていくと、足元は高山植物の花盛りである。
 この美しさは自分の足で登りきったという達成感とあいまって、何倍にも感じることができる。つかの間の間だけに咲く可憐な姿、これを求めて山に登る人たちの気持ちがよく分かる。写真はエゾコザクラである。 (2017/07/22 10:39)
ひなたぼっこ 上へ
カナヘビ
 登山をしていると日差しがふりそそぐ岩場にじっとしているニホンカナヘビに出会うことがある。「カナチョロ」などと呼ばれて親しみのあるこの生き物は、晴れていると太陽の光をいっぱいにあびて体調を整えている。こうして歩いている私も同じだなぁとしみじみ思うのである。 (2017/06/20 10:32)
森の中のユウレイ? 上へ
ギンリョウソウ
 子どもたちを連れ立って森の中を歩いていると、地面の近くに白いキノコのようなものが並んでいる。
 この時期ならではのギンリョウソウである。別名は「ユウレイタケ」。
 確かに下向きの花が「うらめしや〜」と私達のことを待っていてくれた印象もある。なかなか不思議なこの植物、子どもたちも眼を丸くしてずっと眺めているのでした。 (2017/06/05 13:49)
春紅葉 上へ
楓の花
 木々の芽吹きが赤や黄色に山肌を染めていた春先、遠くの山を眺めると春紅葉がきれいでした。
 もうすでに新緑がまぶしくなってきましたが、緑の下には花をつけたり種を実らせたりと樹木は大忙しです。
 ハウチワカエデの花も鮮やかな紅い色をして見事でした。 (2017/05/22 15:33)


北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB