北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB
大雪山自然学校 map
通信員:木村恵巳
〒071-1404 北海道上川郡東川町西4号北46
TEL: 0166-82-6500 FAX:0166-82-6500
HomePage http://blog.goo.ne.jp/daisetsu_2005/

旭岳のふもとで紅葉スタート! 上へ
赤い絨毯
 大雪山の紅葉といえば、山肌が緑や赤や黄色でカラフルに彩られる風景をイメージするかもしれません。
 そんな紅葉が標高1600mの旭岳姿見の池園地からスタートしました。同時にこの時期に楽しめるのが、高山植物の紅葉です。小低木であるチングルマの葉が赤く染まり、園地内ではところどことで深紅の絨毯が広がっています。 (2017/09/08 17:58)
わたげ畑 上へ
チングルマの綿毛
 標高1600mの旭岳姿見の池園地では場所によって雪解けが早かったり、遅かったりします。そのため場所によって高山植物の開花時期に差があります。もっとも季節が早く訪れるところでは、小さい秋が始まっています。
 チングルマもそのひとつです。まだ花が楽しめる一方で、たくさんの綿毛もきれいです。タンポポのように風に乗って種が飛ばされていきます。 (2017/08/05 16:20)
ハーブティーになるお花 上へ
エゾイソツツジの花
 標高1600mの旭岳姿見の池園地では、まだまだ残雪があるものの夏の高山植物が咲いています。
 エゾイソツツジの特徴的なトゲトゲの葉っぱは、スッキリとしたとてもいい香りがします。
 アイヌはこの葉をお湯に浮かべて、お茶にしていたと言われています。 (2017/07/05 15:43)
ピンク色の星の花 上へ
ミネズオウ
 旭岳温泉からロープウェイに乗車して10分でたどり着く、標高1600mの旭岳姿見の池園地では、日々雪解けが進み春がやってきています。
 直径5m程の星形で濃いピンク色が鮮やかなミネズオウが、雪が解けた場所で小さなお花畑となっています。 (2017/06/08 11:38)
シャクナゲ通り 上へ
キバナシャクナゲ
 市街地では初夏の気候を感じられるようになってきましたが、旭岳のふもと標高1600mの旭岳姿見の池園地では、まだ残雪が見られます。
 その傍らでは、雪解けを追いかけるように咲くキバナシャクナゲが見ごろを迎えています。
 天候にもよりますが、気温は10度前後。暖かい服装での散策がおすすめです。 (2016/06/19 16:21)


北海道・自然情報トップへ 過去の情報 私達のこと to HTB