朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

JR根室線 復旧見送り 役員報酬もカット

ニュース画像

動画を再生

 JR北海道は去年8月の大雨で被害を受けた根室線について、路線を維持するかどうかの見通しが出るまで復旧は行わない方針を明らかにしました。

 JR根室線の東鹿越から上落合の区間は去年夏の大雨により、線路脇の斜面が崩壊するなどの被害が出ました。
 復旧には10億5千万円かかる見込みで、公的な資金を使ううえで、路線を維持するかの議論が必要だとしています。
 ■島田修社長は「持続可能な交通体系を議論するまでは復旧対策は残念ながら見合わせざるを得ない」と述べました。また、路線見直しの問題をうけて島田社長ら3人の役員に加え、7月からは全役員の役員報酬を削減することを発表しました。

あなたのダンス イチオシ!モーニングで披露しませんか?老いるショックHTBオンラインショップ