朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

アルコール検査で不正 北海道中央バス

ニュース画像

動画を再生

 北海道中央バスの男性運転手がアルコール検査で不正を行い、そのままバスを運転していたことがわかりました。

 北海道中央バスによりますと2017年6月、54歳の男性運転手が出張先の釧路市内のホテルで乗務前の検査を行ったところ社内規定を上回る微量のアルコールが検出されました。運転手は15分後別の乗務員を身代わりにして不正に検査を行い、そのままバスを運転していました。会社では出張先のホテルでの飲酒を禁止していましたが前日に缶ビール2缶などを飲んでいました。

あなたのダンス イチオシ!モーニングで披露しませんか?onちゃんLINEスタンプ第2弾好評発売中!HTB×Shufoo!