朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

アルコール検査で不正 バス会社に特別監査

ニュース画像

動画を再生

 バスの運転手が乗務前に行うアルコール検査で不正をした問題で、道運輸局がバス会社に特別監査に入りました。

 記者:「不正行為の発表から一夜明け、北海道中央バスの事業所に道運輸局の職員が特別監察に入ります」北海道中央バスによりますと今年6月、54歳の男性運転手が出張先のホテルで乗務前の検査を行ったところ、社内規定を上回る微量のアルコールが検出されました。運転手は15分後、別の乗務員を身代わりにして不正に検査を行い、バスを運転しました。道運輸局は安全を脅かす重大な不正行為と指摘し、アルコール検査を厳格に行うよう指導するとしています。

onちゃんLINEスタンプ第2弾好評発売中!HTB×Shufoo!巷のonちゃん