朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース
北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

JR函館線 緊急停車の車両 脱線していた

2017/12/07(木) 12:23 掲載

 6日JR函館線で緊急停止した列車が、その後の調べで脱線していたことがわかりました。7日午後にも国交省の鉄道事故調査官が現地に入ります。
 中見宏記者レポート「列車はこちらの踏切で脱線しましたが、およそ70メートルほど走った後、再びレールにのったということです」
 6日午前5時半すぎ、JR函館線・銭函駅で回送列車のブレーキの異常を伝える警告が表示され運転士が列車を停めました。その後の調べで先頭車両の車輪に何かに当たった痕跡が見つかり、列車を停止させて付近を詳しく調べると銭函駅構内の踏切のレールに脱線した痕がありました。JRによりますと、雪や氷のかたまりに列車が乗り上げたはずみで脱線しそのまま走り続けたところ何らかの拍子で再びレールに戻ったとみられています。これを受け国交省運輸安全委員会の鉄道事故調査官が7日夕方にも現地に入り詳しく調べる方針です。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿