朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース
HTBニュース > イチオシ!ニュース特集ダイジェスト

イチオシ!ニュース特集ダイジェスト

北海道150年「お雇い外国人 ホーレスケプロン」

[ 7月24日(月)放送 ]

イチオシ!ニュース次回予告画像

札幌の大通公園に並ぶ2体の像。
一つは内閣総理大臣となった黒田清隆、そしてもう一つは
「お雇い外国人」ホーレスケプロンだ。
当時アメリカの農務局長の地位を捨て、北海道の開拓のために
黒田清隆をサポートする役割を担った。

サポート役と言いながらも、
後に彼無くして「現在の北海道の繁栄はない」とまで言われ、
その功績を称えるため、像が建てられている。

およそ150年前、ケプロンは北の大地にどんな未来を見たのか
そして彼の偉大な功績とは。

函館 カール・レイモン
ドイツ伝統の味に秘められたストーリー

[ 7月18日(火)放送 ]

イチオシ!ニュース次回予告画像

自らを「胃袋の宣教師」と称し、
北海道でソーセージやハムを作り続けたカール・レイモン。

「漁業が根付くマチでの挑戦」「異国の文化」、「迫害」、「戦争」
激動の時代の中で、食の文化を変えようと
その人生のほとんどを函館での食肉加工に捧げた。

いまや函館名物となったソーセージを生み出した
胃袋の宣教師の素顔に迫ります。

北海道の高校野球の歴史
知られざるストーリー

[ 7月17日(月)放送 ]

イチオシ!ニュース次回予告画像

北海道と高校野球
その知られざる歴史

今から140年前。北海道にやってきたアメリカ人教師が、伝えたベースボール。
野球と訳され、すっかり、暮らしの一部になった。

夏の日差しを浴び、冬の雪にも負けず、練習に打ち込む球児たち。
北国のハンデを乗り越え、甲子園という夢舞台を目指し、白球を追った。

伝統校、北海高校には『北海道野球の父』と呼ばれた教師がいた。
その教え子のひとりで、野球殿堂入りを果たした元ヤクルトの若松勉氏は「北海道が私をここまで育ててくれた。」と語る。

時は流れ、ついに悲願の全国制覇も。駒大苫小牧佐々木孝介氏が
監督としてチームの指揮を執る、今だから思うこととは。
元球児の福田太郎アナウンサーが取材した。

ヒアリにマダニ スズメバチ
怖い虫から 身を守るには!

[ 7月14日(金)放送 ]

イチオシ!ニュース次回予告画像

5月に兵庫県尼崎市で初めて姿が確認されて以来
列島を騒がせている、特定外来生物・ヒアリ。
攻撃的な性格のほかにも
国が港湾や空港での対策を強化している理由がありました。

また、今月上旬に全国2例目の死者が出た、感染症のウイルスを持つマダニ
国内で毎年20人前後が命を落とすスズメバチなど道内には危険な虫が多くいます。

被害に遭わないためにはどうすればいいのでしょうか。
夏本番、身近なところに潜む危険を
特オシで徹底解説します。

1  2  3  4
HTBオンラインショップ北海道onデマンドおにぎりあたためますか