北海道テレビ:HTB online!
あなたのダンス イチオシ!モーニングで披露しませんか?
HTBニュース > イチオシ!ニュース特集ダイジェスト

イチオシ!ニュース特集ダイジェスト

冬季アジア大会開幕!熱戦を裏で支える人々に密着

[ 2月20日(月)放送 ]

イチオシ!ニュース次回予告画像

32の国と地域の選手らが
一週間にわたり熱戦を繰り広げる冬季アジア大会。

この大会を裏方として支える人たちがいます。

カーリングの選手が力を発揮するために、
リンクを丁寧に整える匠の技を持つ「アイスメーカー」と
呼ばれる技術者。

スキーやスノーボードでは夜の極寒の中で
設営を行う人々がいました。

そして、不可欠なのがボランティアの方々の力です。

東京オリンピックや札幌オリンピックにも携わった男性が
今回の冬季アジア大会でもボランティアとして参加します。

表舞台に出ることのない、
裏方に徹する人たちの思いを追った...

幸せじゃない?札幌市

[ 2月17日(金)放送 ]

イチオシ!ニュース次回予告画像

調査機関がまとめた政令指定都市の幸福度ランキング。
札幌市は20都市の中で、なんと18位だった。

札幌市民は幸せではないのか?秋元市長の反応は?
ランキングの原因ともなった雇用問題の実情は?
札幌の魅力を「国井のミカタ」で解説します!

アイヌの狩り人

[ 2月16日(木)放送 ]

イチオシ!ニュース次回予告画像

「狩猟文化を継承させたい」。
そう語るのはアイヌのハンター、平取町に住む
門別徳司さん(34)だ。

年を重ねるにつれ、アイヌ民族への誇りが増した。
30歳で狩猟免許を取り、会社を辞めハンターとなったのは
2年前。妻と子ども3人の生活は狩猟の腕にかかっている。
カムイへの感謝を胸に、シカを追う日々に密着した。

町内会の除排雪 なぜ4回?

[ 2月15日(水)放送 ]

イチオシ!ニュース次回予告画像

札幌市は町内会の除排雪のため、年1回
無料でトラックを貸し出している。
しかし「年4回」の地域があった。
町内会長は「慣例として1月2回、2月に2回」と話す。
除雪業者は「地元スペシャル」と答えた。

一体どういうことなのか?
4回のトラック出動の意味は?
「除排雪格差」の理由を探った!

バスが宅配?〝相乗り〟進化中

[ 2月14日(火)放送 ]

イチオシ!ニュース次回予告画像

荷物を持った配達員が乗り込んだのは...バス!
道内バス3社と宅配業者が士別市で始めた事業だ。
乗客と荷物が「相乗り」することで双方に利益を生む。

天塩町では仕事で稚内へ向かう車に、通院の高齢者が!
試験運用の段階だが、バス路線も消えつつある町で
歓迎の声は大きい。道北で広がり始めた「相乗り」を取材!

1  2  3  4  5
FFFFF(エフファイブ)おにぎりあたためますかソラをライブ