朝日新聞×HTB 北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース

過去の放送

高齢者住宅はどこが良いの?選び方のポイントを解説!

2016年2月 2日放送

老後の住まいといっても、
入居者の【介護度】や【医療依存度】によってたくさんの種類があります。
選ぶ時のポイントを2点挙げます。
① 相談所に行って、資料を手に入れてたくさんの選択肢に目を通すこと。
例えば「あんしん住まいサッポロ」が発行している冊子には、
503件の住まいが載っています。無料の相談所もあります。
その際、住宅を斡旋しようとする業者もいるので注意が必要です。
② 自分で見学に行くこと。
見学に行ったら、自分の体調や病状を正直に話して、色々質問してください。
最低でも3件から5件以上は見学に行くことをおすすめします。
本人が納得しないと、あとでトラブルになる可能性もあります。
各地域には相談窓口となる地域包括センターがありますので、
市町村の窓口にも確認してみてください。

次に、候補を絞り込む時の気をつけるポイントです。
【何を希望しているか、優先順位をつける】ことが大切です。
例えば、【食事】【住まい】【利便性】【介護】【持病】など。
そして支払える費用を合わせて考えることも忘れないでください。
予算については「多くても月々の所得や年金給付額の70%から80%程度が目安」です。
老後のためにとっておいた預金は
不意の病気・入院・介護度が高くなった時のためと考えてください。
入居後のトラブルも少なくありません。
「住んでみたら期待度と違っていた」などという相談です。
「入居した後に、途中で退去しなければならないことはありますか?」
という質問も多く寄せられます。
いずれも、事前に調べ、見学しに行った際に確認することで、
回避することが出来るはずです。

問い合わせ
「あんしん住まいサッポロ」(平日午前10時~午後4時)
電話 011-210-6224
住所 札幌市中央区北1条西2丁目オーク札幌ビル

line
  • 年金
  • 介護
  • 医療
  • ケア 支援
  • 住まい
  • 老い
line
TOPページへ戻る
医TV巷のonちゃんHTBオンラインショップ