あなたとHTB
このページは平成13年3月18日放送分から引用しています。

タイトル 

オープニング 10秒

サケ稚魚放流


ニュース素材(サケ稚魚放流)

さざなみ
 ごらんの映像は今月始めにおこなわれたサケの稚魚放流の様子です。これは毎年札幌の豊平川さけ科学館が行っているもので、4人の職員の方々がまだ冷たい川に入り、体重1グラム、5センチほどに成長したシロザケの稚魚をバケツで次々と豊平川に放していきました。5月上旬までに合わせて20万尾の放流が予定されています。

吉田
 おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。

さざなみ
 この「あなたとHTB」は視聴者のみなさまから寄せられたご意見やご質問をご紹介しながら、よりよい放送を目指すための番組です。
 番組の最後にはプレゼントもありますので、どうぞ最後までご覧ください。
 今日は最初に2月28日に開催されましたHTB放送番組審議会での審議の内容をご紹介します。

(VTR)

吉田
 この審議会では2月18日(日)午後2時から全国放送しましたHTB制作の人間ビジョンスペシャル「知床 悠久の半島(しま)」を審議していただきました。この番組はHTBが毎年1年間をかけて制作している人間ビジョンシリーズの第10弾です。日本最後の秘境と言われる知床半島の豊な自然環境の中で生息するヒグマの姿を通して、21世紀の知床の未来を見つめる番組です。

知床 悠久の島


HTB制作の人間ビジョンスペシャル「知床 悠久の半島(しま)」

さざなみ
 審議委員のみなさまのご意見をご紹介します。

 「HTBが北海道を舞台に平成4年からこのように素晴らしい企画を続けられてきたことに敬意を表する。自然・野生に対する細かい心配りと謙虚さを持って取り組んだ配慮が伝わってきて、好感が持てた。」

 「ハイビジョンカメラで撮影されたということで、知床の四季様々な美しい映像が見られ、動物に出会うのにもいろいろご苦労があったと思う。」

 「森繁久弥さんのナレーションが映像を盛り上げていて、中里雅子さんのナレーションとのコントラストがたいへんよかった。音楽もそれぞれの画面にあっていて、テーマ曲もとても素敵な曲だと思った。」

 「全体として日本列島の魅力、大自然のたくましさ、また人と自然と動物の共存について教えられ、考えさせられた。しかし一般の人がクマが安全なものと勘違いしなければいいと思う。」

 「カメラワークも良かったと思うが、せっかくヒグマが冬眠の穴から出てくるシーンを撮ったのだからもっとその厳しい生活に迫ってもよかったのではないか。」

 「自然の美しさ、ヒグマの母子関係の強さに感動した。信頼することによって安心できる動物と人間の関係を学んだと思う。」

などのご意見をいただきました。

さざなみ
 さて今日は番組づくりに重要な役目を果たしているカメラマンの仕事をご紹介します。
 番組審議会の指定番組にもなりました2月18日に全国放送しましたHTB制作の人間ビジョンスペシャル「知床 悠久の半島」の石田カメラマンにインタビューをしましたのでお聞きください。

石田カメラマン


石田カメラマン

石田優行カメラマンインタビュー

 「撮影期間は一昨年の12月から昨年の12月まで約1年間で、ロケ日数は248日間、その中でアラスカの取材も2週間位占めているんですが、ほとんど知床のクマの取材と言ってもいいくらいです。
 とにかく思い出に残ったのは、クマの冬眠明けを狙うポイントを捜して色々な山を歩いて、やっとそのポイントを見つけて、ポイントが車から自力で登っていくのに何時間もかかる山の中だったので、それを毎日繰り返すというのがとてもたいへんだったんですが、やっと冬眠明けの穴から出たばかりの親子のクマを撮ることができたのは自分にとっては思い出に残る一場面でした。
 取材は私とディレクターの2人体制で、山の中に入り、重い荷物やリュックを背負って、泣きたいくらいの気持ちで登っていき、山の上に行って一日歩いたり、、帰りに暗くなって、懐中電灯の灯りひとつで帰ったりを二人で繰り返してやっと撮れたということも今では思い出です。
 クマを撮影してきて感じた事は、普通の人もクマは恐いものだと思っていると思うんですが、私も始めはそうだったのですが、1年撮影して、そうじゃないなと思うようになったんです。
 最終的には、2、3メートルの距離でも大丈夫だなと、クマと私の意思が通じていると思われるようになってきて、人と同じくつきあえる動物なんだと思うようになってきました。」

吉田
 番組をつくるために、1年間の7割位を自然の中でがんばって撮影していたんですね。そういう苦労もあるということをご理解ください。
 それと吉見ディレクターが会社で、ヘリコプターで取材をしたいんだけど、なかなか天気が思うようにならないんだということも言っていましたね。

さざなみ
 人間ビジョンシリーズ、次回もどうぞご期待ください。
 ではここで視聴者の方にお願いしている番組モニターのご意見からご紹介していきましょう。

さざなみ
 ご意見をいただいた番組は、毎週木曜午後8時54分から放送している木曜ドラマ「お前の諭吉が泣いている」と2月7日午後7時から放送した「夕方Don!Don!雪まつりスペシャル 第3部」です。
 木曜ドラマ「お前の諭吉が泣いている」はつぶれかけた高校を立て直すためにやってきた東山紀之が演じるケッペキ経理マンが「お金の正しい使い方」をテーマに繰り広げる痛快コメディです。ほかに松下由樹、国分太一、長塚京三などが出演しています。モニターの方には1月11日の番組をご覧いただきました。

吉田
 木曜ドラマ「お前の諭吉が泣いている」についてのモニターの方のご意見をご紹介しましょう。

お前の諭吉が泣いている

 「最近学校もののドラマがなかったので、このドラマはなつかしい感じがした。出演者の組み合わせが意外だった。ストーリーのテンポも良く、見やすかった。」という18歳の女子高校生の方のご意見。

「東山紀之が経理マンの役にあっていて、主人公の超カタブツながらも人間味をちらりと感じさせるところが、ストーリーの展開に期待を抱かせる。」という31歳の女性会社員の方のご意見。

 「国分太一さんが演じるにくめない理事長が彼のイメージにぴったりだ。個性的な先生たちに囲まれてこれからどうなるのか楽しみ。でもあまりコメディ色を前面に出しすぎて、現実の学校風景と極端にかけはなれないかとちょっと心配です。」という17歳の男子高校生の方のご意見。

 「人生をお金で表現しているところが独創的だが、経理マンの金銭感覚と金に表現される人生のみが強調されすぎているのではないか。」という52歳の団体職員の男性の方からのご意見が寄せられました。

さざなみ
 次の番組は2月7日午後7時から放送した「夕方Don!Don!雪まつりスペシャル 第3部」です。 この日はさっぽろ雪まつりの2日目で、HTBのスタジオと大通り会場を結び、3時間スペシャルで放送しました。中継の間に雪のHTB広場の大雪像日光輪王子大猷院(にっこうりんのうじたいゆういん)に因んで、日光のレポートやオランダのレポートも入り盛りだくさんの内容でした。

吉田
 「夕方Don!Don!雪まつりスペシャル 第3部」についてのモニターのご意見をご紹介しましょう。

夕方Don!Don!雪まつりスペシャル第3部


「夕方Don!Don!雪まつりスペシャル 第3部」

 「オランダの素晴らしい町並みや運河、250年の歴史を経た世界遺産のキンデルダイクの風車群、オランダの超高級料理そして花市などが感動的だったナレーションも良かった。」という63歳の男性の中学校「心の教室」相談員の方のご意見。

 「取上げた内容には興味もあったし、出演者・アナウンサーの進行もてきぱきしていて好感が持てたが、タイトルと内容に開きがあったと思う」という36歳の自営業(男性)の方のご意見。

 「音楽やアナウンスなどが明るくて良かった。見るだけでおいしさが伝わってきました。」という16歳女子高校生の方のご意見。

 「小野アナウンサーの食べっぷりが良く、気持ちが良かった。橋爪シェフが以前勤務していた店を訪ねて、鮭のチャンチャン焼きを作り、好評だったのを見てうれしかった。」という29歳の主婦の方のご意見などをいただきました。

さざなみ
 「水曜どうでしょう」の鈴井貴之さんの監督でHTBとの共同制作で完成した映画「man-hole」の札幌でのロードショーが3月3日から札幌東映パラスでスタートし、好評上映中です。3月3日の初回の上映では鈴井監督や主演の安田顕さんら出演者の挨拶もおこなわれ、それぞれの撮影中のエピソードや作品への思いを語りました。

man-hole


man-hole

吉田
 来月6日まで東映パラスで上映され、その後道内主要都市で上映を予定しています。
 この映画は今年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭の公式招待作品になっていますし、今年のベルリン国際映画祭への正式出品も決定しています。どうぞご期待ください。

さざなみ
 次に昨年末からインターネット上に開店しましたHTBショッピングモールご紹介です。
 現在インテリアや海産物、ハムなどの食品、健康食品、出版物そしてHTBグッズとHTBのイベントのチケットなどが販売されています。

 このモールでお買い物をされたい方は

 http://www.htbshop.com/へアクセスしてください。
(htbshop.comホームページ画面)

 このホームページでは、ネットオークションも行っています。HTBで放送した番組のグッズやイベントグッズなど素敵な商品がどんどん登場しますのでお楽しみに。出店されたい方へのご案内も掲載されています。詳しくはHTBショップコムでごらんください。

吉田
 さてHTBでは6月20日にチェコ国立ブルノ歌劇場オペラ「魔笛」の公演を行います。

「魔笛」


チェコ国立ブルノ歌劇場オペラ「魔笛」

 モーツアルト最後の傑作オペラと言われる「魔笛」をどうぞお楽しみください。チケットは地下街HTBコーナー始め有名プレイガイドで発売中です。

さざなみ
 ここで視聴者の皆さんにプレゼントのお知らせです。ミニONちゃんとノートをセットで5名の方にプレゼントします。
 ご希望の方はごらんのあて先まではがきでお申し込みください。
 当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
 あて先 〒062-8501 HTB「あなたとHTB」プレゼント係
 3月24日(土)必着
  「あなたとHTB」は視聴者の皆様からのご意見やご感想をもとに、よりよい放送を目指すための番組です。HTBに対する皆様のご意見をどうぞお寄せください。宛先はご覧のところです。お待ちしています。
 あて先  〒062-8501 HTB「あなたとHTB」係

ふたり
 では今日はこの辺で失礼します。

 さようなら

エンディング  5秒


過去の放送より 2001年の放送
01月16日放送 03月18日放送
2000年の放送
01月16日放送 03月19日放送 05月21日放送 07月16日放送 10月15日放送
11月19日放送
1999年の放送
11月21日放送 09月19日放送 007月18日放送 05月16日放送 03月21日放送
01月17日放送 
番組審議会だより

HTB TOP

Copyright © HTB All Rights Reserved.