あなたとHTB
このページは平成12年3月19日放送分から引用しています。

さざなみ

おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。この番組は視聴者のみなさまから寄せられたご意見やご質問を
紹介しながら、よりよい放送を目指すための番組です。

竹内

春も一足ずつ近づいてきている感じがするこの頃ですが、こちらの映像は十勝の音更町の共栄台(きょうえいだい)幼稚園の園児たちが行ったサケの稚魚の放流の様子です。1月におびひろサケの会からもらった稚魚を大事に育てて、先日卒園を控えた園児たちが4、5センチに育った稚魚を川に放流しました。子供たちは「がんばって、元気でもどってきてね」と稚魚たちに声をかけていました。

 

さざなみ

本当に元気に戻ってきて欲しいですね。さて番組の最後にはプレゼントもありますので、どうぞ最後までご覧ください。ではまず、視聴者の方にお願いしている番組モニターのご意見から紹介していきましょう。

竹内

ご意見をいただいた番組は、月曜から金曜まで夜10時から放送している「ニュースステーション」と2月27日午後2時から放送したHTB制作の「人間ビジョンスペシャル 日高大いなる山脈(やまなみ)」のふたつの番組です。
 「ニュースステーション」は今年の1月から久米宏さんがキャスターに復帰し、番組全体もリニューアルしました。

さざなみ

「ニュースステーション」へのご意見をご紹介しましょう。
 「一日のできごとがしっかりとわかることとテンポがいいので家族で見ています。最近スタジオのセットが変わったりしたのも、少しマンネリ化しつつあったので、良かったと思います。」という41歳の主婦の方のご意見。
 「やはり久米さんがいると番組がしまる感じがします。ひとつの事件を様々な角度から検証しているのはいいと思う。検証は公平であるべきだと思います」という38歳の男性公務員の方のご意見。
 「久米さんが解説の中でときどきふざけた発言をすることがあり、不快感を持つ人もいるかもしれないが、あれは久米さんの思いきった言論の自由をぶつけたところで評価できると思うし、個性があっていいと思う」という68歳の予備校講師の方のご意見。
 「長島三奈さんのスポーツコーナーが好きで毎週見ていますが、あと少しで見られなくなると思うと残念です」という61歳の女性の方のご意見などが寄せられました。

 

竹内

人間ビジョンスペシャル「日高大いなる山脈(やまなみ)」はHTBが平成4年から放送している人間ビジョンスペシャルシリーズの第9弾です。
 立松和平さんが山岳ガイドの樋口和生さんとともに幌尻岳など日本最後の山岳境といわれる日高山脈の山々に登り、その大自然の素晴らしさを伝えました。テレビ朝日系列の全国24局で放送され、その感動を全国に伝えました。


さざなみ

「日高大いなる山脈(やまなみ)」に対するモニターの方のご意見をご紹介します。
 「立松和平さんが日高山脈に登るというので楽しみにしていたが、素晴らしく期待どおりでした。荒荒しい自然の中でガイドの樋口さんの案内がなければとても無理だったと思います。機材を運ぶスタッフもたいへんだったと思います」という59歳の主婦の方のご意見。
 「立松さんの目から見た日高のやまなみの素晴らしさを再発見すると同時に過去のヒグマや雪崩などの事故を知り、山の厳しさを実感しました。全国の自然を愛する人々に北海道日高を紹介できてよかったと思う」という45歳の塾経営の方のご意見。
 「高橋恵子さんのナレーションが語りも速さもよくてたいへん聞きやすかった。最後の夕暮れの山脈がとてもきれいで印象に残りました」という17歳の女子高校生の方のご意見。
 「あらためて北海道の自然は素晴らしいと気づかせてくれた番組でした。自然を大切にしている二風谷のアイヌの方々についてのレポートが印象に残り、興味深かった。二風谷の資料館に行ったことはあったが、普段見ることができない儀式が見られたのもよかった。」という23歳の女子学生の方のご意見などが寄せられました。

竹内

 さてHTBでは昨日から毎年春に開催しています「トリックアート展」をサッポロファクトリーの二条館地下1階で開催しています。
 トリックアートは一度会場にいらっしゃった方は体感されたと思いますが、壁面に描いた作品なのに、ぐぐっと立体的に見えたり、浮き上がって見えたりするアートです。特殊なペンキを塗り重ね、光の屈折や反射を利用したもので、97年に亡くなられた剣重和宗(けんじゅうかずむね)さんが考案され、ニューメディアのひとつに完成されたものです。
 今回もドキドキわくわくする作品がたくさん展示されていて、初日からたくさんの方が来場しています。(少し説明)
 期間中は会場で撮影した写真も募集しています。優秀作品にはONちゃんグッズなど素敵なプレゼントがおくられますので、どうぞご応募ください。
 開催は5月17日まで、入場料はごらんの通りです。

 

さざなみ 

 もうひとつHTBの催し物をご紹介しましょう。

竹内

 はい、天使の歌声といわれる「ウィーン少年合唱団」がテレビ朝日系列の招きで今年4月から日本にやってきます。7月1日には札幌コンサートホールキタラで公演が行われます。
 ウィーン少年合唱団は15世紀に発足し、1998年に創立500年を迎えた世界でも歴史ある合唱団です。様々な歴史的な会場で合唱を行い、メンバーの中からシューベルトやハイドンなど数々の偉大な音楽家が世に送り出されています。
 オーストラリアからの“音楽の使者”ウィーン少年合唱団は今年日本国内50都市57箇所で公演を行いますが、札幌のキタラではごらんのようなプログラムでその美しい歌声を聞かせてくれます。今回のツアーでのひとつの話題は今上映中の映画「ドラえもん〜のび太の太陽王伝説」でウィーン少年合唱団が歌っているドラえもんの主題歌を生で聞くことができるということです。皆さんもどうぞおでかけください。

さざなみ

 次に2月24日に開催されましたHTB放送番組審議会での審議の内容をご紹介します。
 今回はテレビ朝日系列の番組審議会が地方局の番組発掘と制作力やソフトを高めるためにもうけているプログレス賞の99年度参加作品であるHTB制作の「イッセー尾形 よその国、行って来いの街」を審議していただきました。この番組は昨年の12月17日の深夜0時55分から放送した1時間番組です。

竹内

 審議委員の方々の番組に対するご意見をご紹介します。
 「外国人観客の前で、異文化の中に入り込む意気込みで、日本の文化・しきたりを演じ、逆に外国の文化から日本を振りかえるというイッセー尾形の情熱、挑戦の気持ちは素晴らしい」というご意見。
 「後半に進むにつれて、演技の素材が普遍化して、そのあたりにドイツでの公演が成功した理由がうかがえた。また同時通訳のエルマーさんの功績が大きかったと思います。」というご意見。
 「ハンディカメラで撮るという気楽なとり方はよかったと思う。イッセー尾形という人の奥の深さや、普段の人柄の良さなどを感じさせられた」というご意見。
 「日本の観客は若い人が多いようだが、ドイツではクラシックなど本物を見ている熟年の方が多いようで、そんな目も耳も肥えている人たちの中で彼が受けたというのは素晴らしいことだと思う」というご意見。
 「イッセー尾形の今まで積み重ねてきた演技力と、中から出てくる人間性がそこに存在しているのかと思い、その演技の素晴らしさを満喫することができた」というご意見などをいただきました。

さざなみ

 さてHTBのマスコットONちゃんはすっかり視聴者の皆さんにおなじみになりましたが、ONちゃんグッズもいろいろバラエティに富んだものがあるんですよ。皆さんご存知ですか。

竹内

 こちらはグッズを販売しています札幌地下街のHTBコーナーです。
さまざまなONちゃんグッズがならべられていていますね。ぬいぐるみやTシャツ、タオル、バッグ、キーホルダーなどがありますね。OKちゃんのお人形もなかなか人気があるようです。
 HTBコーナーには水曜夜に放送している「水曜どうでしょう」のグッズやONちゃんと「水曜どうでしょう」のプリクラもあって、にぎわっています。
 コーナーに来た方にお話を伺いましたのでお聞きください。(インタビュー)

 

 これらのONちゃんグッズや水曜どうでしょうグッズはごらんのお店でもおもとめになれます。お近くのお店でどうぞ一度ご覧ください。
札幌  HTBコーナー         011-241-0146
    東急ハンズ           011-218-6111K 地方発送OK
    PARCOブックセンター富貴堂 011-214-2301  地方発送OK
旭川  丸井今井旭川店         0166-22-1151K
釧路  丸井今井釧路店         0154-32-1151K
函館  丸井今井函館店         0138-32-1151K
帯広  藤丸              0155-24-2101
東京  東急ハンズ渋谷店        03-5489-5111

さざなみ

 ここでひとつお知らせです。札幌で開催して好評だった「水曜どうでしょう」の写真展が今函館の丸井今井デパートで開催されています。今月28日までです。お近くの方はどうぞおでかけください。

 さてHTBの放送でONちゃんのアニメーションをご覧になった方もいると思いますが、15秒スポットなんですが、数ヶ月ごとに新しいバージョンになっているんですよ。お気づきですか。
 では最近できたアニメーションを少しご覧いただきましょう。( アニメ15秒パターン4本 )

竹内

 いかがですか。これからもHTBのONちゃん、よろしくお願いします。

 ここで視聴者の皆さんにONちゃんグッズのひとつ、ペアのマグカップを
10人の方にプレゼントします。
ご希望の方はごらんのあて先まではがきでお申し込みください。
当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

 「あなたとHTB」は視聴者の皆様からのご意見やご感想をもとに、よりよい放送を目指すための番組です。HTBに対する皆様のご意見をどうぞお寄せください。宛先はご覧のところです。お待ちしています。

 では今日はこの辺で失礼します。

 さようなら


過去の放送より 2001年の放送
01月16日放送 03月18日放送
2000年の放送
01月16日放送 03月19日放送 05月21日放送 07月16日放送 10月15日放送
11月19日放送
1999年の放送
11月21日放送 09月19日放送 007月18日放送 05月16日放送 03月21日放送
01月17日放送 
番組審議会だより

HTB TOP

Copyright © HTB All Rights Reserved.