あなたとHTB

このページは平成12年5月21日放送分から引用しています。

さざなみ

おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。 ご覧の映像は知床半島の春の観光シーズンが始まった様子でしたが、やっと北海道も戸外で楽しむ季節がやってきましたね。みなさんはきょうはどんなご計画ですか。この番組は視聴者のみなさまから寄せられたご意見やご質問をご紹介しながら、よりよい放送を目指すための番組です。「『春をさがそう』という今回のテーマは季節感があって良かった。ふきのとうや小川などきれいな映像が映され、名物コーナーや手作りの料理コーナーなども楽しく見れました。」という女子高校生の方のご意見。 「最近家族のふれあいが少なくなってきているような気がしますので、この番組のように1日アウトドアで自然と触れ合いながら家族のきずなが結べたらと思いました。」という40歳の女性の地方公務員の方のご意見などが寄せられました。

竹内

さてHTBではこの4月から3つの自社制作の新番組をスタートしました。ひとつはさきほどもモニターの方のご意見をご紹介しました土曜朝7時から放送の「遊々ファミリー・ほっかいどう」です。  毎回応募していただいたファミリーのみなさんといなむら一志さんが北海道各地のアウトドア情報を織り交ぜながら、アウトドアライフの楽しみ方をご紹介していきます。  番組のナビゲーター・いなむら一志さんのインタビューをご覧ください。

<いなむら一志さんインタビュー>  「遊々ファミリー・ほっかいどう」は北海道の大自然の中で子供たちや家族とおもいっきり遊びを展開していこうというねらいの番組なんです。  毎週いろんな家族が見られるんですが、意外とお父さんが外でがんばる、そんな姿が楽しいですね。そして子供たちが自然の中で、小枝などで 何か道具をつくるということに喜びを感じていて、ファミコン世代といわれていますが、子供たちは自然と触れ合う事が大好きなんですね。やっぱり。  小さなある国では「自然」という言葉がないと聞いてショックを受けたのですが、よく考えてみると、僕たち人間も自然の中の生き物なんだと思いました。  僕も山の中に、一週間に2、3回入ってそこで生活したりしていますが、 自然はある意味では先生だったり、お医者さんだったりする。心が少し うつろになった時なんかは、豊かにしてくれますし、自然はいろんなことを教えてくれる。  これからの「遊々ファミリー・ほっかいどう」の目指すところは、たくさんのファミリーが登場しますが、そんなファミリー同士が手をつないで大きな北海道を演出できたらいいなということ。そしてそんな僕らの動きが北海道を全世界にアピールしていけたらと思います。そして世界のみんながこの番組の出たいと言ってもらえるようにしたいですね。

竹内

北海道はこれからが、アウトドアライフを楽しむ季節ですね。「遊々ファミリー・ほっかいどう」をご覧いただきながら、ご家族で北海道の自然を楽しんでいただきたいですね。

さざなみ

あと2つのHTB制作の新番組をご紹介しましょう。  「いばらのもり」は毎週水曜午後11時39分から放送しています15分のバラエティ番組です。HTBの「水曜どうでしょう」や「鈴井の巣」でおなじみの大泉洋や安井顕と同じ劇団ユニットのリーダー森崎博之が登場。ロケあり、寸劇あり、トークありの常に新しい笑いに挑戦していきます。大泉洋の出演もあって、毎回どんな展開になるかお楽しみに。

竹内

もうひとつの新番組「ユメミル、チカラ 18才の俺たちのように」は毎週金曜の深夜0時24分から放送しています。番組全体が音楽情報で構成されていて、毎回若いアーティストが登場し、彼らの素顔やその魅力に迫ります。いま番組では北海道から新しいアーティストを発掘するオーディションに参加するミュージシャンを募集していて、この番組から新しいスターが誕生するかもしれません。

さざなみ

ここで4月27日に開催されましたHTB放送番組審議会での審議の内容をご紹介します。 この審議会では3月の末からリニューアルして、番組のスタート時間も6分はやく夜9時54分になった「ニュースステーション」を審議していただきました。  審議委員のみなさまのご意見をご紹介します。 「視聴者の目線に立ってニュースを伝えることを番組の基本コンセプトにしているということだが、これだけ価値観が多様化している中で、何を基準に視聴者の目線とするかは、大変難しい問題だと思う」というご意見。  「朝から夜までニュースを取上げる番組が多い中でニュースステーションの時間帯にどのようにニュースを伝えるかというのは、なかなか難しいことだ思う。また最近少し機動性がよくなく、切り口もするどくなくなったような感じを受ける」というご意見。  「ニュースステーションのスポーツニュースは企画・スポットの当て方など非常に素晴らしく、ときにはマイナーなスポーツも取上げていてこの路線は続けて欲しい」というご意見。  「最近美人アナウンサーと言う言葉がもてはやされていますが、女性のキャスターはもっと女性らしい包み込むような話し方をしてもいいのではないでしょうか。」という女性の委員の方のご意見  「個性の出し方が15年前と同じではだめではないか。やはりどんどん変わってきている視聴者のニーズにあった番組づくりをすすめていって欲しい」というご意見などをいただきました。

さざなみ 

ここで視聴者の皆さんにONちゃんグッズのひとつ、ONちゃんトートバッグを10人の方にプレゼントします。 ご希望の方はごらんのあて先まではがきでお申し込みください。今週24日の消印有効です。 当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

二人 

「あなたとHTB」は視聴者の皆様からのご意見やご感想をもとに、よりよい放送を目指すための番組です。HTBに対する皆様のご意見をどうぞお寄せください。宛先はご覧のところです。お待ちしています。 では今日はこの辺で失礼します。 さようなら エンディング  15秒

過去の放送より 2001年の放送
01月16日放送 03月18日放送
2000年の放送
01月16日放送 03月19日放送 05月21日放送 07月16日放送 10月15日放送
11月19日放送
1999年の放送
11月21日放送 09月19日放送 007月18日放送 05月16日放送 03月21日放送
01月17日放送 
番組審議会だより

HTB TOP

Copyright © HTB All Rights Reserved.