このページは99年7月18日放送分から引用しています。

さざなみ  おはようございます。「あなたとHTB」の時間です。
 この番組は、視聴者のみなさまから寄せられたご質問やご意見などを紹介しながら、よりよい放送を目指すための番組です。

竹内  さて、タイトルでもご覧いただきましたが、公園の花壇がきれいです。札幌も、夏がたけなわになりましたね。
さざなみ  では早速、視聴者の方にお願いしている、番組モニターのご意見から紹介していきましょう。
竹内  ご意見をいただいた番組は、6月25日土曜日午後4時30分から放送の「ドキュメント北海道 夕映え色をともに〜手さぐりの高齢者共同住宅〜」と、7月3日土曜日午前10時30分から放送の「週刊NANだ!CANだ!」の二つの番組です。

 「ドキュメント北海道」は、去年6月に、札幌にオープンした食事つき共同住宅の『夕日が丘山荘』という高齢者共同住宅にスポットを当てたものです。
 わたしたちが年をとった時、どこで誰と暮らすかは、無関心でいられない問題です。
 番組では、さまざまな事情と人生歴を背負ったお年よりたちが、仲良く暮らそうと入居してきますが、楽しい団欒の反面、ささいな行き違いからルール違反をして、共同住宅から出ざるを得なくなるケースも紹介されます。「ただ食事をして寝るだけなら、ホテルか旅館に行ってほしい」というオーナー夫婦の理想が空回りする現実があり、老後の共同生活の問題点などを投げかけました。
さざなみ 番組モニターの方からのご意見です。
 62歳の女性の方からは、「身につまされた。本人の意思とは別に、家族がらみの問題で入所退所するケースが少なくないようで、家族って何だろうと考えさせられた」といご意見、
59歳の男性の方からは、「入所している個人それぞれの老後に対する価値観がよく表現されていたが、夕日が丘山荘の場所や費用についての説明がほしかった」というご意見、
52歳の女性の方からは、「他人事でない高齢化社会に生きる大変さを実感でき、真剣に考えなければならないと思った」というご意見、
35歳の男性の方からは、「オーナーの理念に合わない人は出ていく、というやり方が罷りとおるなら、入居者はいつもオーナーの顔色をうかがっていなくてはならないのではないだろうか」というご意見、
17歳の高校生で、奥尻町にお住まいの女性の方からは、「私の住んでいる地域では大家族がほとんどで、おじいちゃんおばあちゃんは子供夫婦と暮らすものと思っていたので、驚いた。オーナーの奥さんが、『商売でやっていますから』と言ったとき、とても悲しい気持ちになった」というご意見などをいただきました。
竹内  次に、7月3日放送の「週刊NANだ!CANだ」です。
 この番組は、タウン情報誌のテレビ版といったもので、タイトルのとおり、ジャンルを問わずなんでもかんでも紹介してしまう情報番組なんです。
 この日の内容ですが、タレントのオフィスセブンの二人が焼肉チェーン店のレポート、司会の二人がクラブのレポートの他、かに専門店、フラワーアレンジメント、ビデオ・CD店、封切り映画の紹介などがありました。


さざなみ  番組モニターからのご意見です。
 17歳の女性の方からは、「番組のタイトルが良くない。焼肉やのレポートは、"今夜は焼肉が食べたい"と思わせたが、司会者たちのレポートは"お得"という感じがしなかった」というご意見、
35歳の男性の方からは、「お店の紹介では、地図や目印、駅から何分といった情報がほしかった。おいしいカニの選び方は、分かるようで分からない説明だった」というご意見、
52歳の女性の方からは、「出演者たちが立ち話をして、内輪だけで楽しんでいるような番組だった」というご意見、
55歳の女性の方からは、「お花は落ち着きを感じさせてくれた。毛ガニの選び方は、勉強になった」というご意見、
60歳の男性の方からは、「情報を盛り込みすぎて、散漫な印象を受けた。3つ位に集約した方がよかったのでは」というご意見などをいただきました。
竹内  ではここで、ONちゃんに関するお知らせです。
 みなさんは、ONちゃんとOKちゃんがどら焼きになっているのをご存知でしょうか。ご覧のONちゃんとOKちゃんの模様がついたどら焼きが、いま大好評なんですよ。味は、ONちゃんがチーズ味、OKちゃんがイチゴ味です。
 どちらも1個80円で、10個お買い上げの場合には、こんな可愛い化粧箱に入れてくれるんです。

さざなみ  どこで買えるんですか。
竹内  はい、ニシムラ食品の、全道のニシムラ取扱店およそ100箇所のお店でお買い求めいただけます。それと、東急ハンズ札幌店でもお買い求めいただけます。
さざなみ  もうひとつ、ONちゃんに関するお知らせです。
 新しいONちゃんグッズが発売になりました。(ハートの形をした葉っぱをギューしているぬいぐるみ。1個1300円)
竹内  最後に、イベントのお知らせです。
 宇宙に関心のある小中学生を対象にした、体験学習の場「まるごと地球くらぶ」を、夏休み中の8月12日から14日までの3日間で開催します。場所は、札幌の国営滝野すずらん丘陵公園にある「青少年山の家」で、ロケットや宇宙の話、水ロケットづくりと天体観測、データ放送での科学実験、野菜やちくわを使った楽器つくりなど盛りだくさんのお楽しみがありますよ。
 参加料金は一人1万円、小学4年生以上、中学2年生までの150人です。
 お問い合わせと申し込みは、JTB法人営業札幌支店、011−231−6677となっています。
さざなみ  それでは次に、6月の番組審議会についてご紹介いたします。審議対象番組は、6月6日放送の「料理バンザイ」と、同じく6月6日放送の「100人の20世紀」です。
竹内  「料理バンザイ」は、滝田栄さんと高樹沙耶さんの司会で、毎週二人のゲストを迎えて得意料理を披露してもらいます。料理の合間に、レポーターの川野太郎さんと吉本多香美さんが料理の店を訪れて、その店のお勧め料理を味わってくる『たまに行くならこんな店』のコーナーで構成されています。
 この日のゲストは、ソムリエの田崎真也さんと野球解説者の江川卓さんで、ワインのテイスティングをし、田崎さんが「赤ワインだけで作るスペシャルカレー」を実演。レポーターは、東京・恵比寿のイタリア料理店を訪れました。
さざなみ  委員からのご意見です。
 「料理を媒介とした洗練されたトーク番組で、面白かった。江川さんは、プロの芸人より間の取り方がうまく、話をすがすがしく盛り上げていた」
「司会の滝田さんは感じがよく、進行役としてふさわしい。ワインのカレーは、一般の人には作りにくいだろう」
「構成、展開がまとまっていた。ゲストの江川さんは、真面目で温かみのある個性が感じられた。田崎さんの、ワインを3本も使う料理は、庶民感覚としてなじめなかった」
一方、女性の委員さんからは、「ワイン入りカレーを実際に作ってみたが、大変おいしかった。ゲストの江川さんはいらなかった。『たまに行くならこんな店』では、味の表現に一工夫がほしい。材料や作り方などについても触れてほしかった」
「ワインのマナーについての話しは、常識的で参考にならなかった。ゲストの江川さんは、口ばかりうるさかった」などのご意見が出されていました。
竹内  次に、「100人の20世紀」です。
 この番組は、20世紀がまもなく幕を閉じようとしているこの時期、歴史的に記録しておきたいさまざまなジャンルの英雄や天才たちにスポットを当て、その人物の業績や時代背景、裏舞台などを検証しようという番組です。
 朝日新聞日曜版の同じタイトルの特集とタイアップした番組で、その人物が生きた社会、風景、友人たちを取材し、さらに資料映像、記録フィルムなどで構成されています。
 6月6日放送分は、飛行船を初めて建造したドイツのツエッペリン伯爵を取り上げました。ツエッペリン伯爵は、52歳で軍を退役し、飛行船を開発しようとします。失敗を乗り越え飛行船を完成させ、国民的ヒーローになりますが、"ヒンデンブルグ号"の事故で、飛行船の時代はあっけなく幕を閉じてしまいます。

さざなみ   委員の方からのご意見です。
 「20世紀は変化が大きく、歴史を整理しておく必要があり、番組の意義は大きい。ツエッペリンの生きた時代背景、状況を正確に伝えようとしていた」
「新聞の企画記事を映像化するのは大変なことだったろうが、本人の肉声を探し出すなど、素晴らしい出来だった」
「映像を駆使し、当時のことをよく表していた。色々な発見があり、面白かった」
「古い映像を良く生かし、分かりやすく表現していた。30分でよくまとめていた」
「新聞とのタイアップ番組も面白い。歴史上の人物の映像や肉声を豊富に集め、テレビの威力を発揮していた」などのご意見をいただきました。
さざなみ   「あなたとHTB」では、視聴者の皆様からのご意見やご感想をもとに、より良い放送を目指したいと思います。では、今日はこの辺で。

過去の放送より 2001年の放送
01月16日放送 03月18日放送
2000年の放送
01月16日放送 03月19日放送 05月21日放送 07月16日放送 10月15日放送
11月19日放送
1999年の放送
11月21日放送 09月19日放送 007月18日放送 05月16日放送 03月21日放送
01月17日放送 
番組審議会だより

HTB TOP

Copyright © HTB All Rights Reserved.