いちごいちえ

2008年11月21日(金)

大親友

北海道に来て早8ヶ月が経とうとしています。
社会人になってから時間の流れが早いです。
「いま」を大切に過ごさなきゃ、ということを学生のときよりも強く感じています。

私は、中学・高校・大学と一貫校で育ちました。
学校の友人はほとんど一緒。なかでも、中学1年に同じクラスになってからずっと仲良しの友人がいます。まるまる青春を供に過ごした大親友です。
振り返ってみると、10年間一度も喧嘩したこともなければ、嫌だなと思ったこともない。二人でいると居心地が良くて、一緒にいても何もしゃべらないこともしばしば。だいたい今何を考えているかわかる、という阿吽の仲です。
その友人が、北海道まで会いに来てくれたんです!!


大親友

悲しいかな、北海道に来て同じ業界以外の友人はなかなかできていません。
そんな中、気心しれた友が来てくれるわけですから、もう嬉しくて嬉しくて…。
どうしたら楽しんでもらえるか、入念に計画を練りましたよ。

初日は、北海道名物スープカレーを堪能してもらい、
お腹を減らせるためにショッピングへ!夕食はやっぱり魚介類よね♪
ということで、いくらをストップ!というまで入れてくれるお店に行きました。


丼から溢れんばかり!海の宝石

夜は市内にある温泉でガールズトーク!
北海道は、都会のど真ん中に温泉があるんですからホント素敵です!
約半年ぶりの再会ということもあって、おしゃべりはとまらないとまらない。
露天風呂でのぼせかけました。


風呂上りの一杯はやっぱこれでしょ?

閉店までゆ〜〜っくり過ごし、眠るのを惜しむかのようにお家でもおしゃべり。
この日のわたしたちの口は、アクセルしかついていないようです。

2日目の目的地は、旭山動物園
二人で子供のようにはしゃいでしまいました!!
旭山動物園の好きなところは、「あったかいところ」
園内は手作りのポップや看板を用いて動物の紹介がされています。
そこにスタッフの方の動物への愛情や想いを感じることができるんです。


今年6月に出来たばかりの「狼の森」の看板も手作り

旭山動物園HPでも可愛い動物たちの姿が見られますが、
わたしも心動いた動物たちの愛くるしい表情を激写してきました。
ほんの一部ですがご紹介しちゃいます!


チャ〜ラララ ララララ スーパーハード♪♪


ぼく、すいすい泳げるもんね〜


うんとこ どっこいしょ


ぬぼ〜


にらめっこしましょ あっぷっぷ


浮いてるだけに見えても、悩み事だってあるさ


狼だけど、寝てるぼくは可愛いでしょ?


歩けるけどさ、こ・こわいよ〜


大切なわが子よ〜

 

大切な友人と、美味しいものを食べ、愛くるしい動物たちに触れ、
心の底からリラックスできたおかげで、とても癒されました。
こちらが日頃の疲れを癒してあげたいと考えていたのに、逆に元気もらっちゃいました。
ありがとう☆☆

友人をもてなすプランを考えていて改めて感じたのは、北海道は紹介したいところが多いということ!自分自身行ってみたいところリストを作ったら、ありすぎて迷ってしまいました。食べ物は美味しいし、遊びにいけるところも多いし、近場に温泉もあるし…。
友人を招待して、改めて北海道の豊かさを知った気がします。
恵まれた土地に来たんだなって思い、ますます北海道が好きになりました。
厳しい寒さも楽しんで、乗り切るぞ〜!!

国井 美佐
くにい みさ

プロフィール

生年月日
10月16日
出身地
愛知県名古屋市
血液型
O型
星座
てんびん座
出身校
金城学院大学人間科学部心理学科(女子校歴10年)
趣味
食べ飲み歩き・和太鼓・マジック
特技
創作料理・マグロの解体

Q&A

好きな食べ物・苦手な食べ物は?
好き…巨峰・ワイン
苦手…なし
あなたのモットー&座右の銘は?
「成功するには、成功するまで決して諦めないことだ」
あなたの小さな自慢は?(資格なども)
何でも挑戦してみること。
番組の企画で、劇団四季のミュージカル、ファイターズガール、
草ばんばなどに挑戦。HTBイチオシ!まつりでは40キロを超えるマグロの解体、
60分間のイリュージョンマジック、和太鼓のステージをお届けしました。
(資格:フードアナリスト)
自分はどんな性格だと思いますか?
おっとり
休日は何をして過ごしますか?
美味しいお店を聞きつけたら遠出してでも行ってみます。
晴れていれば山菜採りや果物・きのこ狩りなどで季節を感じます。
「これだけは譲れない!」というコダワリはありますか?
食事の時間を大切にする。
料理の際にひと手間加える。お気に入りの器に盛る。
それだけで、豊かな気持ちになれます。
最近はまっていること、マイブームは何ですか?
食器集め。 北海道の作家さんが制作した食器を集めています。
今までで一番印象に残っている仕事は何ですか?
東日本大震災後、1年間にわたり被災地を取材。
テレビ朝日「テレメンタリ―」で
ディレクターとしてドキュメンタリー番組を制作。
「ココロのトケイ」は2012年度の優秀賞をいただきました。
被災者の方から伝えて欲しいと託された
「人のココロの傷は簡単に癒えるものではない」
というメッセージを多くの人に届けることができました。
現在は、被災地の今を伝える取り組み
「いま、私たちにできること」のプロジェクトリーダーとして
東北を応援する活動に取り組んでいます。
今の職業に就いていなかったら何をしていたと思いますか?
家業を継いでいました。
自己PRをお願いします。
アナウンサー歴も10年目。
どんなに着飾っても、美しい言葉を並べても
人となりが画面から滲み出てしまう仕事です。
他人の痛みがわかり、懐も広く、バランスのとれた女性に近づけるように。
毎日を丁寧に過ごすことを心がけています。
担当番組「イチオシ!」では、どんなニュースや情報も一生懸命、心を込めて。
北海道で出逢ったみなさんの顔を思い浮かべながらお伝えしていきます。
もっと詳しい情報はこちら! - 開く▼ -

(2019年4月更新)