いちごいちえ

2013年05月10日(金)

始球式の顛末


1つ1つの出来事を記憶に刻もうと臨んだ始球式。

バクバクバク...自分の心臓の音がうるさいほど

緊張しましたが、鮮明に覚えています。

 

マウンドに立った瞬間、

四方八方から

がんばれー!という声援をいただき

あたたかく大きな力に包まれたようでした。

 

tenmatu1.jpg

いざ!

 

tenmatu2.jpg

ふんっ!!


結果は、

大きく放物線を描きキャッチャーミットの前で

コロコロコロ...。

 

tenmatu3.jpg

投げ終わった瞬間の表情


終わったあと、

捕手の鶴岡選手は「惜しかったね」と

ボールを渡してくださいました。

 

ファイターズの勝利に繋がるような投球には

なりませんでしたが

私たちファンの声は、

選手たちにしっかり届いているんだということを

体で感じることができました。

 

小さい頃から苦手だった運動が

はじめて楽しいと思えたのは、

この始球式のおかげです。

頑張ったら頑張ったぶんだけ、

得るものも大きい。

大切なことを思いださせてくれる

貴重な経験となりました。

 


ドームで声援をおくってくださったみなさん、

テレビの前で応援してくださったみなさん、

(この3週間ずっと付き合ってくれたスタッフや出演者のみなさんも)

本当にありがとうございました!!!

tenmatu4.jpg

 

 

国井 美佐
くにい みさ

プロフィール

生年月日
10月16日
出身地
愛知県名古屋市
血液型
O型
星座
てんびん座
出身校
金城学院大学人間科学部心理学科(女子校歴10年)
趣味
食べ飲み歩き・和太鼓・マジック
特技
創作料理・マグロの解体

Q&A

好きな食べ物・苦手な食べ物は?
好き…巨峰・ワイン
苦手…なし
あなたのモットー&座右の銘は?
「成功するには、成功するまで決して諦めないことだ」
あなたの小さな自慢は?(資格なども)
何でも挑戦してみること。
番組の企画で、劇団四季のミュージカル、ファイターズガール、
草ばんばなどに挑戦。HTBイチオシ!まつりでは40キロを超えるマグロの解体、
60分間のイリュージョンマジック、和太鼓のステージをお届けしました。
(資格:フードアナリスト)
自分はどんな性格だと思いますか?
おっとり
休日は何をして過ごしますか?
美味しいお店を聞きつけたら遠出してでも行ってみます。
晴れていれば山菜採りや果物・きのこ狩りなどで季節を感じます。
「これだけは譲れない!」というコダワリはありますか?
食事の時間を大切にする。
料理の際にひと手間加える。お気に入りの器に盛る。
それだけで、豊かな気持ちになれます。
最近はまっていること、マイブームは何ですか?
食器集め。 北海道の作家さんが制作した食器を集めています。
今までで一番印象に残っている仕事は何ですか?
東日本大震災後、1年間にわたり被災地を取材。
テレビ朝日「テレメンタリ―」で
ディレクターとしてドキュメンタリー番組を制作。
「ココロのトケイ」は2012年度の優秀賞をいただきました。
被災者の方から伝えて欲しいと託された
「人のココロの傷は簡単に癒えるものではない」
というメッセージを多くの人に届けることができました。
現在は、被災地の今を伝える取り組み
「いま、私たちにできること」のプロジェクトリーダーとして
東北を応援する活動に取り組んでいます。
今の職業に就いていなかったら何をしていたと思いますか?
家業を継いでいました。
自己PRをお願いします。
アナウンサー歴も10年目。
どんなに着飾っても、美しい言葉を並べても
人となりが画面から滲み出てしまう仕事です。
他人の痛みがわかり、懐も広く、バランスのとれた女性に近づけるように。
毎日を丁寧に過ごすことを心がけています。
担当番組「イチオシ!」では、どんなニュースや情報も一生懸命、心を込めて。
北海道で出逢ったみなさんの顔を思い浮かべながらお伝えしていきます。
もっと詳しい情報はこちら! - 開く▼ -

(2019年4月更新)