DIARY トップへ
公演概要稽古日誌Photo gallery
トップ > 稽古日誌

vol.15
2005年12月23日(金)
強い寒波の到来で札幌は雪模様。とうとう本番の日がやってきました。会場となる札幌西武・五番舘赤れんがホールには夕方から次々とお花が届きました。スタッフ全員に初日の心地よい緊張感がみなぎります。今夜出演の乙女たちは午後楽屋入りとか。昨日の夜は眠れなかったかな?
あのTEAM NACSからも御祝のお花が!乙女たちへのエールですね。ありがとう、ナックス兄さんたち。そうだ、こちらも5人だぞ!女TEAM NACSだ!公演中には森崎博之リーダー、佐藤重幸さん、東京・新宿シアターアプルでの舞台「ウーエン・イ・ウースト」のトライアル公演を終えたばかりの安田顕さん、音尾琢真さんも観劇に来てくれるらしいのです。ドラマ撮影中の大泉洋さんにも届くようにしっかりと初舞台、頑張らないとね!
ホワイエにも沢山の花で埋まりました。乙女たちの初舞台に相応しい華やかさです。
さて、鈴井カントクがイマジネーション・ドラマと呼んだこのリーディングドラマ第一章DIARY・・・どんな色に染め上げてくれるのか?それは舞台に立つ5人の乙女たちにバトンは託されました。どんな舞台になったのか、後日フォトギャラリーで堪能していただければと思います。お楽しみに!


Copyright © HTB All Rights Reserved.
当サイト上の写真・画像の複製や第三者への送信、ネットでの公開等を固くお断り致します。