ABOUT

「バルト海の乙女」とも呼ばれる森と湖の北欧の国、フィンランド。フィンランドは首都ヘルシンキまで直行便で約9時間と日本から一番近いヨーロッパ(EU)の国です。2019年は日本とフィンランドが外交を樹立して100周年にあたります。フィンランドは教育、医療に代表される充実した社会制度、また男女のみならず国民の平等を進めている高福祉の先進国です。国連が毎年発表している国民の幸福度ランキングで2年連続1位、また国際社会が進めるSDGs達成度でも世界3位となっています。一人ひとりのライフ(人生)の豊かさを一番大切にし、自然環境と共生している人々の暮らしぶりを通して、サステナブルな生き方、社会の在り方を考えるコンサート、イベントを2日にわたって開催します。

EVENT INFORMATION

  • 1224日(火)

    フィンランドの伝統楽器、カンテレが奏でるクリスマスイヴ・コンサート
    場所:さっぽろ創世スクエア オフィスエントランス
    (札幌市中央区北1条西1丁目)
    18:30~20:00(開場18:00)
    入場無料
  • 1226日(木)

    フィンランドからの留学生の皆さんと語るトークセッションと、伝統楽器カンテレ、そしてピアノのミニコンサート
    場所:さっぽろ創世スクエア 札幌文化芸術交流センター 1F
    SCARTS(スカーツ)コート
    (札幌市中央区北1条西1丁目)
    18:30~20:00(開場18:00)
    定員120人 入場無料
※写真およびロゴマークは著作権者であるフィンランド大使館およびフィンランド政府観光局の許諾を得て使用しています。
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
主催:
HTB北海道テレビ、朝日新聞北海道支社
協力:
札幌市図書・情報館
後援:
フィンランド大使館、北海道フィンランド協会、北海道大学国際連携機構、北海道大学欧州ヘルシンキオフィス、公益財団法人 北海道文化財団、札幌市教育委員会