名曲の花束 ソフィア・ゾリステン&リヤ・ペトロヴァ

2019/10/19(土)13:00開演(12:00会場) 札幌文化芸術劇場 hitaru

ブルガリアが世界に誇る名門合奏団と
至宝のヴァイオリニストがお届けする
ベスト・クラシック名曲コンサート!

ソフィア・ゾリステンSofia Solisten

2017年に創設55周年を迎えた長い歴史と伝統を誇る、ブルガリアを代表する弦楽合奏団。1962年、作曲家でありブルガリア放送交響楽団の指揮者ヴァージル・カザンジェフを創始者として結成。ソフィア国立歌劇場管弦楽団のソリスト・クラスの精鋭を集めて組織され、独立した団体として活動を始めた。レパートリーはバロックから現代まで600曲以上を誇り、ブルガリアの著名な作曲家によって書かれた100曲以上の初演も行っている。これまでにヨーロッパをはじめ、ロシア、南北アメリカ、オーストラリア、中国、韓国、日本など広く国際的に活躍。ドイツ、フランス、スペイン、イタリアなどで数多くの国際音楽祭にも出演し、由緒ある音楽祭で栄誉ある賞に輝いている。1972年には、その功績に対して「ディミトロフ賞」(国民最高栄誉賞)が授与されている。録音も60タイトルを超え、ソニー・クラシカルBMG、コロムビア、ハルモニア・ムンディ、デノン、デッカ、SABA、ビクターなどからリリースされ、TVやラジオの出演や映画音楽の収録なども世界各地より依頼が相次いでいる。指揮者は1988年以降3代目としてプラメン・デュロフに引き継がれ、広く国際的に活躍している。2016年に次いで17度目の来日。

プラメン・デュロフ(指揮)Plamen Djouroff

1949年生まれ。指揮者、作曲家。ソフィア音楽アカデミーでピアノをマラ・バルサモヴァ、作曲をマリン・ゴレミノフ、指揮法をコンスタンチン・イリエフ、ウィーン音楽アカデミーにおいてカール・エスタライヒャーに師事。ブルガリアのプレーベン交響楽団で指揮者として活動を開始し、1988年よりソフィア・ゾリステンの指揮者に就任。これまでに、ドイツ、ベルギー、イタリア、ハンガリー、ロシア、ポーランド、チェコ、スロヴァキア、メキシコ、キューバ、韓国、日本など30ヶ国以上で指揮をとっている。その功績に対し、ブルガリアの芸術、創造分野において名声あるナショナル・アワードを獲得している。現在ソフィア音楽アカデミーで後進の指導にもあたりブルガリア音楽協会会長も務めている。巧みな表現で名曲に新たな命を吹き込む指揮ぶりで多くのファンを持つ。

リヤ・ペトロヴァ(ヴァイオリン)Liya Petrova

1990年ブルガリアのソフィアで音楽家の一家に生まれる。4歳からヴァイオリンを始め、わずか6歳のときにプラメン・デュロフ指揮、ソフィア・ゾリステンと共演をきっかけに、様々なオーケストラとの共演も果たす。8歳でユネスコのモーツァルト・メダルを授与され、ユネスコ最年少アーティストとなる。2001年、ロストック音楽・演劇大学に入学。ペトル・ムンテアヌに師事。ヨーロッパの様々な著名音楽祭に室内楽奏者として出演。2011年、アテネでの室内楽コンサートシリーズで、マルタ・アルゲリッチ、ルノー・カプソン、ユーリ・バシュメット、ミッシャ・マイスキーらと共演。2012年、フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮ロイヤル・フランダース・フィルハーモニー管弦楽団のツアーに参加。2013年、ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリン・コンクールでメンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64」を演奏し、第2位に輝く。2010年よりブリュッセルの王立エリザベス音楽院でオーギュスタン・デュメイに師事。2016年4月デンマークの「カール・ニールセン国際音楽コンクール ヴァイオリン部門」で見事優勝を果たした。使用楽器は王立エリザベス音楽院から貸与されている1690年製のマッテオ・ゴフリラー。2014年5月にオーギュスタン・デュメイ指揮、関西フィルハーモニー管弦楽団にソリストとして初来日を果たし、2016年秋のソフィア・ゾリステン日本ツアーのソリストとして再来日して完璧なテクニックから生まれる超絶技巧に加え、ロマンティックな音色で聴衆の度肝を抜いた。

心に響く暖かな音色、世界最高峰のアンサンブルが紡ぐ極上のひととき

 誰もが一度は聴いたことのあるクラシックの名曲たちを、ヨーロッパの一流の音楽家たちの演奏で・・・いつまでも色あせない素敵な名曲たちを束ねて、バラとヨーグルトの国ブルガリアから、私たちの心をそっと癒してくれる「名曲の花束」が届きます!
 弦の国ブルガリアならではの緻密なアンサンブルを誇るソフィア・ゾリステン。その響きは、数多くの合奏団がひしめくヨーロッパの中でも一際美しく、世界最高峰のアンサンブルとして人々に感動を与え続けています。“人が話すことによって心を伝えるように、ソフィア・ゾリステンのメンバーは音楽で聴衆の方に語りかけるのです”と指揮者プラメン・デュロフが語るように、個々が強く主張するのではなく、音と音が響き合うことで醸しだされるソフィア・ゾリステンの音楽には、どこか懐かしさを感じさせるような優しさが満ち溢れています!
ソリストには、2016年にデンマークのカール・ニールセン国際音楽コンクールで見事優勝したブルガリアが誇る1990年生まれの美貌の天才ヴァイオリニスト=リヤ・ペトロヴァが登場。わずか6歳にしてプラメン・デュロフ指揮、ソフィア・ゾリステンと共演したリヤが贈る甘く美しい名曲小品や圧倒の超絶技巧曲で息の合った溌剌とした演奏を聴かせてくれるでしょう!
 秋深まるこの季節、心洗われるひとときを、たっぷりとお過ごしください!

J.S.バッハ:G線上のアリア/ドヴォルザーク:ユーモレスク/シューベルト:楽興の時~第3番/パッヘルベル:カノン/ボッケリーニ:メヌエット
/チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ/エルガー:愛のあいさつ(☆)/マスネ:タイスの瞑想曲(☆)/サラサーテ:カルメン幻想曲(☆)/モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク~第1楽章/チャイコフスキー:弦楽セレナード~第2章「ワルツ」/ハイドン:セレナード/J.S.バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
/J.S.バッハ:幻想曲BWV.542/パガニーニ:ラ・カンパネラ(☆)/シューベルト:アヴェ・マリア(☆)/サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン(☆)

チケット料金(全席指定・税込)

S席 5,000円 A席 4,000円 B席 3,000

U252,000限定100席 全席種指定可能

※U25席:1994年以降にお生まれの方(未就学児を除く)であれば学生に限らずご購入いただけます / ご購入、ご来場時には生年を証明できるものをお持ちください / 道新プレイガイド店頭窓口のみ限定販売

チケット取り扱い

【一般発売】2019年5月10日(金)10:00~

  • 道新プレイガイド 0570-00-3871

    【道新プレイガイド会員先行】
    2019年4月17日(水)10:00〜5月10日(金)09:59
    申し込みはコチラ

  • 市民交流プラザチケットセンター(北1西1市民交流プラザ2階)
  • チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード:149-156]
  • ローソンチケット 0570-084-001[Lコード:12286]
  • セブン-イレブン 店内マルチコピー機
  • 地下街HTBコーナー 011-241-0146
  • アサヒファミリークラブ事務局 011-251-0894

道新プレイガイド TEL 0570-00-3871 営業時間 10:00-18:00(日曜定休) http://doshin-playguide.jp

onちゃんがロビーに登場!

公演に関するお問い合わせ(この番号ではチケットのご予約は承っておりません)

HTB広報お客様センター 011-233-6600 [月曜~金曜 10:00~18:00( 祝日は除く)]

※未就学児のご入場はお断りいたします。
※出演者、曲目、曲順はやむを得ない事情により 一部変更になる場合がございます。予めご了承ください。