北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

「怖くなって逃げた…」”死体遺棄”で逮捕の親子

2018/04/16(月) 11:44 掲載

 札幌市中央区のマンションの室内に男性の遺体を遺棄した疑いで逮捕された親子が、「怖くなって逃げた」という趣旨の供述をしていることがわかりました。
 16日逮捕された、札幌市中央区の無職、豊島孝子容疑者78歳と43歳の息子は、14日未明から夕方までの間に、熊谷弘明さん61歳の遺体を遺棄した疑いがもたれています。2人は容疑を認めていますが、その後の警察の調べで、「怖くなって遺体を放置して逃げた」という趣旨の供述をしていることがわかりました。また、警察官が発見したとき、熊谷さんの遺体は、床に仰向けで、刺し傷などはなかったということです。熊谷さんは逮捕された男の家で生活をしていたということで、警察が事件の経緯を調べています。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿