選挙だon 衆院選2021
  • 「北海道ニュース24〜HTBニュースLIVE」最新ニュース配信中
  • 新型コロナウィルス

ほぼ全滅の町も…赤潮でウニの価格高騰

2021/10/12(火) 19:04 掲載

 濃厚な味と甘みが魅力のウニですが、北海道の味覚がいま、危機に直面しています。  赤潮が原因とみられる被害の影響はウニの価格の高騰や「ふるさと納税」にも及んでいます。
 粒ウニを贅沢に使ったおにぎり。
 その上にもたっぷりと生うにを載せたおいしそうな一品。
 その名も「うにぎり」です。
 すすきのにあるこちらの居酒屋の人気商品ですが道産のウニが手に入らずいまはロシア産のウニを使っています。

 【函館開陽亭 三船力さん】
 「赤潮の影響で安い時の3倍弱の値段に…聞いたことの無い数字。」
 太平洋沿岸では白くなった大量のウニの死骸が…その原因とみられるのが「赤潮」です。
 先週土曜日、道東・白糠町で漁船に乗せてもらうと…

 【佐藤俊記者レポート】
 「茶色く濁っているのがわかります。ひどいですね。ほぼ黒くなっている。」
 さらに、今月からウニ漁が始まった厚岸町では…水揚げされたウニの中にトゲがとれて弱っているものも。

 【厚岸漁協ウニ潜水器漁業班丹後谷耕一部会長】
 「やっぱり死んでいる数が多くていつもの水揚げよりも10分の1とかそんな状況で、この先も明日から、どんな風にしてどこに取りに行ったらいいか」

 地元の漁協によりますと厚岸町の沿岸では8割のウニが死んでいて、被害額は4年間で10億円に上るとみられています。
 釧路町昆布森のウニの加工場に行ってみると…普段は1日じゅう稼働している工場がひっそりと静まり返っていました。

 【工場長は…】
 「1日に生産する枚数としては5分の1、6分の1」「私たちこのままでは1年間生活する最低限必要な経費もまるでカバーできないので。」

 北海道を代表する味覚、ウニの深刻な影響は意外なところにも広がっていました。

 【佐藤俊記者レポート】
 「ふるさと納税の受付サイトですが、受付終了と書かれていて申し込みが出来ない状態になっています」

 ふるさと納税で特産の最高級ウニを返礼品にしていた釧路町。ウニが確保できないため先月末に取扱いを中止しました。
 これまでにおよそ850件の予約が入っていますが、別の返礼品への変更をお願いしているといいます。

 【釧路町長は…】
 「受付を停めなければいけない事態になったこと、本当に残念でして生産者も我々も落胆している状況です」
 我々も最善の努力をして納税者のみなさんに理解をして頂きたい…」

 ウニの被害は日高でも…日高中央漁協が潜水調査をしたところ浦河町や様似町では海底のウニが「全滅状態」だったといいます。
 深刻な漁業被害の原因とみられる赤潮はなぜ発生したのでしょうか?道などの調査で「カレニア・セリフォルミス」という比較的冷たい海水でも繁殖するプランクトンが確認されました。

 【東京大学岩滝光義准教授】
 「(ロシアでは)11度くらいの比較的低温で増殖していたことが知られていますので、日本でもそのくらいの水温まで下がっても注意が必要だと思う」

 12日、鈴木知事は東京で農水大臣に直接財政支援などを求めました。道内各地に広がった漁業被害。
 ウニをはじめとする水産物の高騰で私たちの食卓にも影響が出そうです。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
情報・映像提供や
ご意見を募集中
LINE

公式SNS

  • TikTok
  • youtube
  • facebook
  • twitter
  • HTBがこれまでに取り組んだ企画です。

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿