北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

札幌白石 飲酒ひき逃げ 佐々木被告 初公判

2018/05/16(水) 16:34 掲載

 ことし3月、札幌市内で飲酒運転で男性をはねて死亡させたとされる男の初公判が開かれ、男は起訴内容を大筋で認めました。
 佐々木司被告はことし3月札幌市白石区で酒を飲んで車を運転し有賀健一さんをはねて死亡させそのまま逃げたうえ、事故後にもアルコールを摂取して飲酒運転の発覚を免れようとした過失運転致死アルコール等影響発覚免脱の罪に問われています。
 佐藤裕樹記者のレポートで「佐々木被告は丸刈り頭で何度も礼してから法廷に立ちました」と法廷の様子を伝えます。佐々木被告は起訴内容を大筋で認めたものの、事故後に飲酒した理由について「アルコールの発覚を免れるためではない」と話しました。
 それでも弁護側は、佐々木被告がひき逃げをしたあと友人の家で過ごしていたことなどから罪の成立の是非については争わない姿勢です。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿