北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

『そこからつながる』”バリアフリー”ライブ開催

2018/05/17(木) 20:29 掲載

 障害がある子どもを持つ母親2人が企画した音楽ライブが札幌市内で開かれました。多くの人たちが支え、生まれた手作りのライブです。
 札幌市内のライブハウス『クラップスホール』で12日、障害がある人もない人も参加できる”バリアフリーライブ”が開催されました。
 ライブを企画したのは森元百合さんと星野直子さんの2人。「ママ友みたいな感じだった」「ひょんなことから、自分たちで企画する?アーティストを呼んでみちゃう?という話になって・・それからですかね」そう話す2人。
 森元さんと星野さんは2人とも障害がある子どもを持つ母親です。2人は5年前から、年に一回、ライブを企画・運営しています。思いを込めてつけたタイトルは…「そこからつながる音楽ライブ」です。
 森元さんの娘、彩世さんは先天性筋ジストロフィーという病いと闘いながら、札幌市内の養護学校に通っています。
 2人はことし初めて、ライブハウスでの開催に挑戦しました。森元さんたちが会場に選んだ『クラップスホール』は多目的トイレを備えているほか、会場にはスロープを使って出入りができます。
 会場には星野さんの中学3年生の息子、大樹さんもやってきました。
 ライブの運営には彩世さんが普段、治療を受けている医療法人のほか、趣旨に賛同したNPO法人などが協力しています。
 ステージにも客席にも”隔たり”はありませんでした。会場は一体感に包まれました。
 森元さんたちはまた来年も、ライブの開催を予定しています。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿