now onair

NEXT

新型コロナウイルス

三笠市の道路陥没は古い排水管が原因か…北海道の有識者会議で

 三笠市で陥没した道路に乗用車が転落し3人が重軽傷を負った事故。  古い排水管が陥没の原因となった可能性が高いことがわかりました。
 今月11日、三笠市の道道岩見沢桂沢線で陥没してできた深さ5メートルの穴に乗用車が転落し3人が重軽傷を負いました。
 25日に開かれた北海道の有識者会議の中で現地調査の結果が報告されました。
 報告によると陥没した現場のおよそ11mの地下から破損した古い排水管が見つかったということです破損部分は複数ありそこから大量の水とともに土砂が流出した可能性が高いとしています有識者会議では今後、この仮説を詳しく検証した上で復旧方法などを検討する方針です。

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb