now onair

04:25

テレビショッピング

NEXT

新型コロナウイルス

回復傾向が見えてきた中でのオミクロン株の感染拡大…北海道内初確認で観光地や飲食店で不安の声

 全国で急増のオミクロン株。  北海道内でも4日、初めて感染が確認され、観光地で不安が広がっています。
 函館・湯の川温泉街にある源泉かけ流しが人気の温泉宿。
 4日から対岸の青森県民もどうみん割を使えるようになったほか、函館市独自の「はこだて割」も始まりました。
 今月の予約は去年の1.8倍まで回復していましたが…

 【笑 函館屋 植沢大作支配人】
 「今後、少しでもお客様を取り入れていこうということで頑張っていたので足かせにならなければいいなというところは正直ありますけど」

 オミクロン株の感染者が4日道内で初めて確認され、全国でも急増しています。
 客足の回復に期待が高まっていた観光地に「新たな不安」が広がっています。

 【植沢支配人】
 「正直疲れているところはありますよね感染者が増えるとお客様が一斉に引いていくこれは我々にはどうしようもないこと」

 【喜多記者リポート】
 「オミクロン株の感染の広がりを受けてこちらの旅行会社ではこの時季北海道の人に人気の沖縄に影響が出ています」

 こちらの旅行会社で1月と2月に一番人気の旅行先が沖縄です。その沖縄ではきょう新たに623人の感染者が確認され、感染が急速に広がっています。

 【JTB北海道エリア販売担当課福本将幸課長】
 「道外の旅行については数件の取り消しまた心配の声もあるが取り消しが相次ぐ状況にはいまはまだなっていないまだ不透明な状況が続くかと思います」

 札幌市北区にある新鮮な刺し盛りが人気の居酒屋。
 年末年始は連日満席だったそうです。

 【海さくら 表亮太郎大将】
 「やっと普段通りというか客同士が会話を楽しみながらお酒を交わしていてやっぱり居酒屋って必要だなって」

 取材中にも予約の電話が。

 「2名様ですね・・・・」

 去年11月に時短要請が解除され、お店の客足はコロナ前の9割まで戻っていました。
 しかし、オミクロン株の感染拡大で再び時短や休業要請が出されれば、飲食店は再び厳しい状況に陥ります。

 【表大将】
 「休業は正直考えたくない。できるだけ営業させていただきたいです。」

 感染力が強く、一気に広がる恐れのあるオミクロン株。
 ようやく普段の姿を取り戻しつつある道内の観光地や飲食業界では新たな不安が高まっています。

その他のニュース

一覧の続きを表示
htb