北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

麻生球場の鉄製スコアボード20日までに軽量化へ 

2018/06/13(水) 17:16 掲載

 先月、札幌の麻生球場で、男子高校生がスコアボードの板にぶつかり重傷を負った事故で、札幌市と高野連は今月20日までに板の軽量化を行うことを取り決めました。
 札幌市の職員は13日午前、北海道高野連札幌支部の事務局を訪れ、麻生球場での今後の事故対策について協議を行いました。市と高野連は今月20日から行われる高校生の軟式野球大会までに板を軽量化することを取り決めました。札幌市の担当者は、材質はこれから早急に考えるが、現状の1枚15キロと比較すると、かなり軽減化されると思うと話し、また高野連は麻生球場でスコアボードの作業を行う場合、教師の立ち会いを義務付けるなどの再発防止策も確認しました。

LINEで送る

その他の道内ニュース

一覧の続きを表示
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿