北海道150年あなたと選ぶ重大ニュース

道開発局の元課長を逮捕 旅行接待など収賄容疑

2018/06/14(木) 11:44 掲載

 根室の別海町での国のかんがい排水事業をめぐり、業者に便宜を図って国内旅行の費用およそ50万円分などの見返りを受けた疑いで、北海道開発局の元課長が逮捕されました。
 収賄の疑いで逮捕されたのは、北海道開発局釧路開発建設部の元課長、西脇康善容疑者56歳です。西脇容疑者は2015年、国のかんがい施設の太陽光発電設備を設置する工事で、富山県内の業者が下請けとして参入できるように便宜を図り、この業者から現金およそ10万円と招待された国内旅行の費用およそ50万円分の見返りを受けた疑いが持たれています。西脇容疑者は当時、設計業務の責任者で、この業者が製造した資材が使われるように設計していたということです。またこの業者の代表ら2人も贈賄の疑いで逮捕されました。警察はいずれも認否を明らかにしていません。

LINEで送る
イチオシ!動画ポスト

HTBニュースでは、あなたが撮影した事件、事故、自然現象などニュース映像をお待ちしています。あなたが現場にいて偶然撮影した動画や画像をぜひPCやスマートフォンから投稿してください。
※投稿された映像は必ず番組で採用されるものではありません。あらかじめご了承ください。

その他の応募方法はこちら

公式SNS

  • youtube
  • facebook
  • twitter

HTBニュースをシェアする

LINEで送る
ニュース投稿